132,720 Views

ネスカフェアンバサダープログラムの非常に残念なところ

スポンサーリンク




ネスカフェアンバサダーというプログラムを知っているでしょうか?
ネスレがおこなっている、無料プログラム。

http://nestle.jp/amb/

ボクはこの何十年と、コーヒー豆のコーヒーしか飲んでいない。しかも生豆から自分で焙煎し、挽いた豆は、30分以内でないとコーヒーと呼びたくないというタイプだ。

最近のセブン-イレブンのコーヒーの味に、スターバックスやタリーズにいく機会が奪われてしまっている。

そんな時に、知人の藤元さんのブログを読んで気になった…。

D4DRランチ会「コーヒー飲み比べ対決」

今日はD4DR社恒例のランチ会で「コーヒー飲み比べ対決」。スタバ,タリーズ,上島珈琲,ファミマ,ローソン,セブン,バリスタ(ネスカフェインスタント)で飲み比べ対決をしました。私の結果は以下でした。

1位.上島珈琲・・・やはり専門店
2位.セブン ・・・コストパフォーマンス最強
3位.タリーズ・・・無難
4位バリスタ・・・インスタント恐るべし
5位.ファミリーマート・・・珈琲とは違う飲みのもな感じだけとあり
6位.スタバ・・・ドリップはやはりダメですね
7位.ローソン・・・薄すぎる。。

社内は5点満点で調査した結果は以下でした。
1位.上島珈琲 4.00
2位.バリスタ 3.75(*)
3位.セブン 3.43
4位.タリーズ 3.29
5位.スタバ 3.00
6位.ファミリーマート 2.86
7位.ローソン 2.29

この記事を読んで、「バリスタ」って何?と思い、そんなに上位に食い込むコーヒーを知らなかったので調べてみました…。

なんとネスレのインスタントコーヒーだった!
なのに、ファミマやスターバックスよりも美味しい?本当?

これはぜひ、自分の舌で確かめたくなった…。
しかし、ポイントはこのバリスタ専用のマシンにあるみたいだ。
味見していないのに、購入するのは冒険すぎる…。

しかし、このことをfacebookで書いていると、アンバサダー・プログラムという通信販売で購入すると無料でレンタルできるプランを紹介していただいた。

http://nestle.jp/amb/entry

 

早速申し込んでみた!

「ラク楽定期便」で購入することがアンバサダー・プログラムの条件のようだ。


https://shop.nestle.jp/front/contents/AmbassadorsES/p1

価格は478円(4ドル)からだ。
ネスカフェ・ゴールドブレンド 110gで668円(6ドル)

amazonだと、808円(7ドル) amazon定期便だと727円(7ドル)

この価格差で、本体が無料ならばオトクな話だ。2年縛りとかもない。

申し込んだのが、12月のはじめ、まったく連絡がない。
その後、知人のオフィスで、バリスタ飲んで見たので、これはデロンギの全自動マシンを置いていないシェアハウスで飲みたいので、すぐにでも欲しくなった…。

さっさとネットで注文しようと思うが、しかし、申し込んだ「アンバサダープログラム」が気になって買えない。
一体いつになったら連絡がくるのか?とずっと思ったら、ようやく12月11日(木)に連絡があった。
かれこれ、申し込みから、2週間以上の放置プレーだ。
すっかり忘れてた頃に…。突然、なんと、電話がかかってきた。

「ご当選おめでとうございます。アンバサダープログラムです」の電話だ。すっかりなんのことやらわからないまま、説明が続く。
なんで、メールとかでなく、電話なんだ?

「一つお願いがございます…。ラクラク◯◯なんとか便で購入していただけますか?」 に了承しないとダメらしい。
お値段は条件は?ネットでご確認くださいとしか言わない。

もう、突然のいきなりの電話に慣れていない原子時代にもどったボクは、即答はしない。しかし、応じないと、アンバサダー・プログラムの無料プレゼントが適用できないという。
しかたなく、解約条件を聴きだし、その上で承諾し、すぐに送ってほしいとお願いをした。

すると、なんと「ただいま、混雑しており時間がかかります。アポイントの連絡をさせていただいてから、訪問日のアポをとらせていただきます」という。

「えーーー!  アポイント?」 郵送で送ってくれればいいですよ。
「いえ、規則で、設置のものがオフィスでご説明いたします」という。
※事業者は顧客に「規則」という言葉を使ってはいけないのに…。

はぁ?…そんな事しているから混雑するんですよ…というのを抑えて、「いつ頃、来られますか?」と聞くと、「アポイントの電話をさせていただきます」という。

「その電話はいつありますか?」と聞くと、「わかりません」という。

「はぁ…?」

では、「この電話は何のための電話なのですか?」

「当選のお知らせと条件のご確認でございます」 という。

「そうですか…。年内にコーヒー飲めますかね?」

「大変混雑しているので、もしかすると年明けになるかもしれません…もうしばらくお待ちください。本日はご当選ありがとうございました!」

当選と言う名の放置プレーだわ…。

ネスレさん、現場の混乱ぶりをレポートさせていただきました。

第二弾 ネスカフェアンバサダープログラムの非常に残念なところ へ続く…

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク