3,740 Views

一杯飲むことに自分の人生を3分節約することができる全自動マシン!デロンギ 全自動コーヒーマシン ESAM1000SJ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 


 

一杯飲むことに自分の人生を3分節約することができる全自動マシン!
デロンギ 全自動コーヒーマシン ESAM1000SJ

色々と検討した結果、最後にこちらにたどりついた。

購買のポイントは全自動でありながらも5万円を切ったこの価格だ!

これを購入した直後、すぐに、デロンギEC200 はリサイクルショップ行きとなってしまった。それくらい、ESAM1000SJは素晴らしい!

ことの顛末はこちら→ http://bit.knn.com/ZkJ5KJ

kakaku.comでも、ネスプレッソなどに続いて堂々の5位入りだ!しかも価格差は3万円以上だ。
しかし、3万円以上払ってもコーヒーメーカーはこちらを購入スべきだろう。

 

インプレッションはこんな感じだ

【デザイン】ブラックで引き締まった感じ、プラスティック製なのに、サイズが大きなタメか高級感もある。
【サイズ】思った以上に大きい。場所は覚悟しておく必要がある。
【手入れのしやすさ】以前はSAECOのVIENAを使用していたが、メンテナンスはほぼ自動でやってくれるのが便利!しかし、最初の電源投入の際にいきなり掃除を自分でするのには驚いた。でも、返ってそのほうが清潔だと思う。
【経済性】同じ焙煎された豆を使うのでも、セットする時間を考えれば、ボタンひとつでエスプレッソが飲めるのと豆をセットしてタンパーしてはめることを考えると時間的には3分は節約することができる。一杯飲むことに自分の人生を3分節約することができる全自動マシンの機能は圧巻だ!
【機能性】難を言えば、3時間おきに電源を自分でシャットオフする事だ。夜の11時に最後に使うと、深夜の2時に突然、自分で轟音を立ててシャットオフする。慣れてしまえば最後は電源をオフにすればいいのだが、ついつい電源をオフにすることを忘れてしまう。それだけ、自動メンテナンスの機能が優れている証拠ともいえるのだが…。
【使いやすさ】すべて全面で操作ができるのが素晴らしい!難をいえば、コーヒー出すとを取り出す際には、下の受け皿も引き出す必要があることだろう。毎度、受け皿も気になり、メンテナンスすることとなる。それだけ清掃の機会は増えることによって、長持ちすることができるのはいいことだが…無精者にはこのメンテナンスをできるだけ省きたいものだ。
【その他】おそらく、全自動を選択する人々は、無精しながら美味しいコーヒーを飲みたいというトレードオフの関係をクリアしたい人だろう。この価格でそれを提供してくれるこのデロンギのマシンに買い換えたことは大正解だった! 

 

 





  

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク