1,650 Views

衝撃の結婚データ!アラフォー女性の結婚率は1%、生涯未婚率23%

スポンサーリンク

福袋まで、アラフォーや婚活を切り口にするほどのこのご時世。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/081209/biz0812091501016-n1.htm
アラフォーの結婚は、ブームのように感じるけれども、実際のデータで語られると実は、怖いものがある。

ベッキーの「こんなデータがあるのご存知ですか?」

【1】独身女性の4割が、年収600万円以上の男性を希望しているが、25〜35歳の独身男性で、理想にあう人たちの割合は、なんと!!3.5%しかいないというのだ。

しっかり稼いでいる男はすでに結婚しているという。

未婚男性の年収(25〜35歳)は
200万円以下 33.8%
200-400万円 43.2%
400-600万円 19.5&
であり残りの、600万円以上は、3.5% という結果だ。

この3.5%にショックを受けるのではなく、
データは読み方次第だ。年収400万円以上だと23%と広がる。
400万円までなら、77%も独身男性はいる

そう、理想の男性の希望はすでに現実的に考えるべきなのだ。

ベッキーのデータ女の教え
「結婚したければ高望みはやめるべし!」とあるが、「結婚したければ…」が気になる。

ピクチャ 9.png

(山田昌弘「「婚活」時代」より)


山田昌弘さんの著書

【2】一生を未婚で過ごす人たちの割合は、23%

人口問題研究所によると50歳までの未婚の人を「生涯未婚率」として予測している。

http://www.ipss.go.jp/

 

生涯未婚率は、
1950年生まれ(58歳以上)は約5%、
1980年生まれ(28歳以上)は、約23%になるという。

これからは、4人に1人は、未婚で一生を過ごすという。

これは年収よりも、問題であろう。

ピクチャ 14.png
ピクチャ 10.png

人口問題研究所のサイトでは、さらに興味ぶかいデータがあった。
http://www.ipss.go.jp/syoushika/seisaku/html/112a2.htm

女性20代後半では、1970〜2000年の間に未婚率は18%から54%へと3倍に増え、半分以上が未婚者となりました。また、男性30代前半では同じ時期に12%から43%へと3.6倍になっています。これらの年齢層では、その分だけ結婚している人が減って、出産も減っています。

つまり、これから「未婚」が大ブームとなるのである。

現在18歳の女性の40.2%が未婚、男性は28.1%が未婚

現在8歳の女の子の54%が未婚、男の子は42.9%が未婚となる。

結婚するという選択枝が半分となると、独身が当たり前の時代になると予測されている。当然、少子化にはさらに拍車がかかる。

結婚すると、税金が無料とかにしないと結婚する人も増えないだろう。結婚しないと20年後の国力にも多大な影響を及ぼす。

50年後のCO2削減のエコよりも、実は20年後の超少子化の時代に手を打たないと、本当にマズいことになる。

【3】話題の「アラフォー」女性が結婚する確率はわずか、1%

結婚した40代独身女性(初婚) 8131人 ÷ 40代独身女性(離婚歴なし)78万9598人

=1.03%

2005年人口動態統計 国勢調査より算出 1.03%
40代独身女性で結婚できる確立は奇跡なんです!」と番組では煽る。

データ女の教え「結婚したければ早めに婚活すべし」

米国では、ネットで知り合った人との結婚の割合は、12% に広がることからも、ネットは重要な婚活手段のひとつといえる。
(山田昌弘「「婚活」時代より)

【4】高収入女性は、高収入男性彼氏の法則

年収300万円の女性の彼氏率は33%
だが、年収1000万以上の女性の彼氏率は80%であり、彼氏も高収入だという。

(2008年11月24日号「AERA」525人アンケートより)

ピクチャ 13.png

番組では、「結婚したければ、まずは稼ぐ!」と煽る。

確かに年収600万円以上を望む女性が、高収入になれば、そこの依存的保守的な考えは変わるだろう。安定した生活をするために稼ぐ!というのも正解だ。女性にとっては「結婚」が稼ぐモチベーションになるのもありかと思った。

このデータを見れば見るほど、結婚するという価値観そのものが高収入になればなるほど、変化してくるような気がする。

見終わってから、なんだか、「で」どうすればいいの?という疑問で終わるテレビ番組。

一応、録画番組で保存。情報バラエティも数字で語るとかなり楽しめた。

女性にはちょっとショックな数字かもしれないが、現実を見るべきだろう。

結婚をこのように、データだけで分析されると、かなりの影響力があると思われる。

しかし、どうやら「結婚」そのものが目的となっている気がして仕方がない。

「婚活」というのも、なんだか相手が二の次のような気がしてスッキリしない。

結婚はあくまでも、好きな人と一緒にいるための、結果としての手段であり、手続きなんだから、人を真剣に好きになれる自分を磨くことが一番の近道のような気がするんだけど…。

失敗した人間が言っても説得力がないか…。

http://kanda.tvblog.jp/knns_tvblog/


http://www.ntv.co.jp/chocolat/housou.html

2008年12月17日22:40 日本テレビ
「ショコラ、本当にあった女の秘密ドラマ」より

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク

1 Response

  1. 記事を拝読しました。決して笑い事ではすまないのです。生涯未婚の原因は、何といっても結婚に必要な賃金に上がっていないことと、女性自身の意識の変化が原因とみています。