1,884 Views

衆院選 選挙開票ライブ 2014/12/14 日曜日

スポンサーリンク

※追記

2014年衆議院選挙結果

 第47回衆院選は14日投開票され、与党の自民、公明両党は325議席を獲得し、定数の3分の2(317)を上回った。

 安倍首相(自民党総裁)は最大の争点となった経済政策「アベノミクス」などの信任が得られたとして、24日に第3次内閣を発足させる。民主党の海江田代表は落選、代表を辞任する。同党は73議席と伸び悩んだ。維新の党など第3極は苦戦した。共産党は21議席に躍進した。小選挙区の投票率は、読売新聞社の推計で52%前後となり、2012年の前回(59・32%)を下回って、戦後最低となることが確実だ。

http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2014/news/20141215-OYT1T50011.html

衆議院選挙は、小選挙区、比例代表を合わせた475の全議席が決まりました。
自民党は、小選挙区で222議席、比例代表で68議席の合わせて290議席で、追加公認した1人を含め、291議席となります。
民主党は、小選挙区で38議席、比例代表で35議席の合わせて73議席、維新の党は、小選挙区で11議席、比例代表で30議席の合わせて41議席、公明党は、小選挙区で9議席、比例代表で26議席の合わせて35議席、次世代の党は、小選挙区で2議席、比例代表は議席を確保できませんでした。
共産党は、小選挙区で1議席、比例代表で20議席の合わせて21議席、生活の党は、小選挙区で2議席、比例代表は議席を確保できませんでした。
社民党は、小選挙区で1議席、比例代表で1議席の合わせて2議席でした。
新党改革は議席を獲得できませんでした。
無所属は、自民党の追加公認となった1人を除くと、小選挙区で8人が当選しました。
自民・公明両党は、自民党が追加公認した1人を含めると、法案の再可決や、憲法改正の発議に必要な、3分の2の317議席を超え、前回・2年前の衆議院選挙での325議席を上回って、326議席を獲得しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141215/t10013970961000.html

選挙開票ライブ 2014/12/14 日曜日 23時21分
与党獲得数 297/326議席
http://senkyo.yahoo.co.jp/

民主党の党首 海江田万里が落選
http://www.asahi.com/articles/ASGD75T45GD7UEHF03Z.html

元 みんなの党  渡辺喜美が落選
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6142214

維新の党の橋下共同代表、衆院選の苦戦「党に対する信任がなかった」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL14H5Z_U4A211C1000000/

共産党 倍増14議席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141214-00000563-san-pol

時の政治判断で大きく変わる
自民党圧勝の最大の功労者は橋下徹の政治判断ミス 2012年衆議院総選挙 @t_ishin 

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク