3,801 Views

1時間が地球時間の7年間 グズグズしている人は #インターステラー のミラーズプラネット時間で暮らすべきだ!

スポンサーリンク

1時間が地球時間の7年間に値するとしたら…
グズグズしている人はインターステラーのミラーズプラネット時間でくらすべきだ

ミラーズプラネットの1時間は、地球時間の7年間に相当する。
ミッションが2時間かかったとしたら、地球では、14年になる。

8時間、ミラーズプラネット星で働いたとすると、地球では56年間が経過している。

通勤時間が1.5時間ならば往復で3時間。忘れ物を取りに行ったら、
地球時間では、21年経過している。
赤ん坊が家に買えると成人しているのだ。

「時空」という感覚は、ひとつの星で暮らしていると感じることがない。

外国にいくと、時差があるように、別の星や惑星に行けば、地球時間が円安になったり、円高になったりするのだ。

相対性理論や量子物理学においても「時間」の概念が違う。

相対性理論によれば,物事の後先はしばしば確定せず,経過時間は重力によって変化する。量子力学における時間というのは,,唯一絶対の時計があり、世界はこの時計を共有している。
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/1009/201009_040.html

ミラーズプラネットの時間で考えると、一分一秒とも無駄にしたくなくなった。

ミラーズプラネットタイム と地球時間
1時間 = 地球時間7年  =2,555日
30分 = 地球時間3.5年 =1,278日
10分 = 地球時間1.2年 = 426日
5分 = 地球時間7ヶ月  = 213日
3分 = 地球時間4.2ヶ月 = 128日
1分 = 地球時間1.4ヶ月 = 42.6日

ベンチャー企業の1分は地球時間の1.4ヶ月分に匹敵すると考えてみると、グズグズしてなんていられない!

物理的な移動時間は変化させるのは難しいが、思考のスピードは無限大に使えば使うほど高速になる。

地球時間よりも早く考えることだ!

毎日たった1%の努力で1年後は37.8倍に成長できる。
http://bit.knn.com/1zTJ1iW

おそらく、ネイマールやメッシは、ミラーズプラネットの重力の時間を持っているんだろう。

そして、ゾウもネズミも人間も心臓は20億回使ったら、寿命になるのです。

心臓の1回1回の鼓動も、大切にする必要がある。

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク