1,900 Views

新生銀行のカスタマーセンターには、不渡りで倒産した企業の社長を雇うべき!

スポンサーリンク

新生銀行のカスタマーセンターには、不渡りで倒産した企業の社長を雇うべき!

銀行のカスタマーセンターには、不渡りで倒産した企業の社長を雇えば、もっといいサービスになるだろうなぁ…。
たった1人のカスタマーセンターのアホのおかげで、信頼ががた崩れになった話。
それまでの丁寧なカスタマーセンターの人には申し訳ないが…。二度と使いたくなりました。

タクシーの運転手をしている、元社長なんて、自殺ギリギリの、すんごい経験しているので、そのノウハウを銀行のエリート共は,
もっと知るべきだと思う…。
今回ボクは小切手1枚の重みとワイヤートランスファー(海外送金の授受)の難しさを同時に学ぶことができた。

小切手1枚の苦しみ、やトランスファーの遅れを彼らはまったくわかっていないのだ!
一度、社会に出て、会社を潰してから銀行業務につくべきだと思った!

そういう意味でも、1億総活躍社会を築くには、金融特区を創る必要がある!次の参議院のテーマのひとつにしておこう!

それと同時に、銀行の行員向けのセミナーの需要があるなぁ…。
入金されるかされないかの怖さを、カスタマーセンターの人は、ちっともわかっていないし理解できていない!常に上長と相談してルールに粛々とそってやっているだけ。それって、お役所の人と変わらないのでは?
これを魂に釘付け無いと、融資を頼む人との間に心からの交流と信頼関係なんて生まれるはずがないわ。

新生銀行大丈夫かぁ?

本当にびっくりしたのが、ボクが愛用している、新生銀行のカスタマーセンターの◯◯さん。もちろん、24時間勤務で交代制は十分に理解しているつもりだ。

文書ベースで前の人とのやりとりは、◯◯さんも、わかっているはずだ。今回は特別なので、状況を理解していただいてお願いしている。
それなのに、送金されない人の気持ちをなんにもわからず、慇懃無礼な言葉で、「それはできかねます」の連続。
…ではなくて、なぜ?お客さまのニーズを叶える方法を何にも考えないんだ?お前は!
あまりにも、非常識な対応に完全にブチ切れてしまった。

塩漬けになっていたボクにとっての大金!

ボクが外国からの入金されるはずのボクにとっては巨額の金額のトランスファーが、相手が明記した ,
toshiaki paul kanda の paul のクリスチャンネームが、日本の銀行に明記されていないだけで、2015年10月6日から塩漬けになっていた。すでに入金から18日も経過してから、間違った入金が判明している。なのに、20日間のりファウンド待機期間があり、その間は動かさないそうだ…。

詐欺られているのかなぁ…と、Sedo.com やらEscrow.com に何度も問い合わせしていると、もう支払っているという。
「俺のカネは、ワレ?どこへ消えとんのや?ごらぁ!(笑)」と聞くと、折り返し連絡するとのことになったのだ。

銀行口座名が一緒で、名前が paul の4文字が違うだけで、何度も問い合わせしても答えてくれず、ひとりの秀逸なカスタマーセンターの◎◎さんの対応で、「神田様、もしかして、他のお名前がついていることってございませんでしょうか?」の機転の効く質問でボクの名義が違う名前で届いていることが判明した。paulがついていたので、宙ぶらりんになっていたのだ。

「toshiaki paul kanda」 さんの名前で、 「toshiaki kanda」さんの口座に振り込まれていましたという連絡がコールバックであった!(普通、口座番号が一緒だったらすぐに確認しろよ!ゲキ怒!)

銀行口座名と名前がすこしでもかぶっていたら、もしかしたら…でコールしてくれてもよくないか?おそらく、銀行側からはできない理由があるのだろう。それが、くだらない個人情報保護法ならば、そんな法律いらないよ。

そして、新生銀行の◯◯さん、名前が違うと入金できない「規則」となっておりますのお返事が繰り返す…。
カスタマーセンターが顧客に言ってはいけない言葉が、「規則となっております」を新生銀行はわかっていない。会社側の規則をカスタマーに強要させてはならないからだ。
ボクが新生銀行の頭取ならばすぐに改善させる。もしくは外注のコールセンターすぐに切って、自前制度にする。

なぜならば、コールセンターは苦情が来れば来るほど、儲かるビジネスで改善すれば、儲からなくなるからだ。本当に顧客のことを大切にしているならば、コールセンターこそ、一番のエリートを自前でセットすべきだ。それが、一番の改善点になる。日本のpaypalのカスタマーセンターをみならうべきだ。

結局、名前が違うというので、相手銀行へ送り直し…トホホ

toshiaki kanda と toshiaki paul kanda は口座番号が一緒でも、名前が違うので、リファンウンド期間がきたら、送り戻すと言われた。えーーー! ボクの口座にいれないんなら、リファウンド期間を延長とかでなく、さっさと、リファウンドしろや!〜
しかも、延長措置をとってくれて、名前の確認を相手側におこなったら、今度はBank of America側へ交渉。それでもダメで、すぐにリファンド期間を短縮してもらい、ようやく、アホ新生銀行は、相手銀行のバンクオブアメリカへ、宛名不明でトランスファーしたということです。

そのリファウンドした時点で確認の電話が欲しいと伝えて了解してもらった。

…しかし、いっこうに連絡がはいらない…。おかしいと思い、またコールセンターに連絡したところ、「規則でありまして」連絡はできないとのそっけない返事…。ここでも、◎◎さんが連絡くれるといってくれないから連絡したのですよ!と激おこ!

すると◯◯さん、それであれば連絡しますと…返事が変わる。それって「あんたらの規則はどんな規則やねん!」モード。新生銀行本店に殴りこみにいきたい気分になる。申し訳ないが、◯◯さんに怒り心頭具合を強烈に伝えた。「一度、入金されない中小企業の社長の立場になって考えてみてほしい。首つるひとだっておられるんですよ…」的な話だ。今度は、一変して「失礼いたしました」の連続…。コールセンターの人に罪はない。ただ、困っている人の立場をもっと理解し、システムの改善を考えるべきだということを伝える。

そこで、一番カチンとくる答えが、「貴重なご意見ありがとうございます」だ。誰もそんな答えは期待していない。

その電話のあと、翌日やっと「相手銀行に、リファウンドしました」との連絡が丁寧にはいった。

そのまますぐに、skypeで国際電話で、Escrow.com の、担当者に電話したら、こいつもまた、やる気のない公務員タイプで人のカネのことなんかなんとも思っていないかんじで、「メイビーネクストウィーク、ウィドント、ハウ・ロング、トランスファー タイム アト ジャパン」 とかほざきやがる!!  

英検4級英語でもケンカはできる!

思わず、「FXXk!!!!」 英検4級英語で脅す!

「ノー! ユー イミディエイトリー、ユー、アスク、ヨーボス!ビコーズ、アイアム、アングリー、ソーハード、 アンダスターン?
シルベスター・スターン?(笑=シルベスター・スタローンの意味) ドー、ユー、ウォント、ファイヤー、ヨー、ジョブ?」とゆっくり、はっきりと言う。

英検4級で十分。 クビ!の意味が、fire とだけ知っていれば言えるセンテンスさ。

すると、外人、ビビり始める…(笑)

「ワンモーメントプリーズ」と来る。

そこで、すかさず、
「ヘイ!ヨ~!、ヨ~!ワンモーメント イズ、 ワッツ・セコンド?」

和訳すると、
「われ〜!お前の少々お待ち下さいは、何秒またせんのや?」

すると、「アトリースト 2ミニッツ」 のお答え。

「オッケー」とボクは答えた。

1分くらいで、上司との確認がとれたそうで、これからtoshiaki kanda で振り込むというコミットメントを担当者からとりつけられた。
しかし、来週の入金まで、とても油断できないなぁ…。

ドメイン高値で売れたといっても、いまだに入金されないのは不安な日々だ。

SOLD OUT! KNN.COM domain from 80,000us dollars over

SOLD OUT! KNN.COM domain from 80,000us dollars over

テスラはもう予約してしまっているのに…(笑)

テスラのモデルX予約しちゃいました!http://4knn.tv/tesla-model-x-2/なんといっても、このガルウィングに惚れました!あ、テスラは単なるガルウィングではなく、ファルコンウィングというもっとスマートなガルウイン…

Posted by 神田 敏晶 on 2015年10月14日

Escrow.comのヒストリー

Escrow.comでのドメイン売買取引 knn.com

【追記】BANK OF AMERICAから、CashProというメールが届いた…。
また、どうして、こんなSPAMのようなシステムのタイトルつけるかなぁ…。
ぶつぶつ…。とりあえず、これでwire(海外電子送金)の手続きはとられている!
ひとまず、安心できた…。

I’ve got copy of the wire from Bank of America CashPro mail.

thank you .

so I can sleep next week. 🙂

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク