4,563 Views

ブラックフェイスの ロレックス デイトナ

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 


追記:バーゼルワールド2011が開幕! しました!

http://www.rolex.com/ja#/rolex-watches/basel2011

ロレックスで気になったのが、エクスプローラーIIの新モデル

エクスプローラーII モデルNo216570

洞窟探検でも昼夜がわかる24時間針が1971年のオリジナルオレンジ仕様に

単独操作な単身でGMT(第2時間帯)表示

太くなった時針と分針

夜光塗料がファントム仕様

クロマライトダイアル8時間持続

ケースが42mmにアップ!

キャリバー3187を搭載

パラフレックスショックアブソーバー

パラクロムヘアスプリング搭載

 

デイトナもモノブロックセラクロムベゼルを装備!ワニ革、チョコレートフェイスなどシックでありながら、おや!と思える腕元になること抜群!スーツに似合いそうです。

 

 

 

 

まもなく、バーゼルワールドが開幕!
http://www.baselworld.com/

 

 

 

 

2011年、スイスでのバーゼルワールドが03月24日(木)から開幕する!

iPhoneアプリで会場の様子を見たりもできるけれど、やはり目の前で職人技を堪能できる機会はそうあるものでもない。 おや?と一瞬目をうたがったロレックス デイトナのオールブラック。

Bamford & Sonsの限定商品らしい…。いい面構えしています。 £14,500 ひえ〜!
http://www.bamfordwatchdepartment.com/customise_rolex_daytona.cfm 

http://www.bamfordwatchdepartment.com/customiser.cfm

プレミアになりそうな予感…。

ロレックスサイトもBASELWORLD2011になっていますね!
http://www.rolex.com/ja#/home 

 

でもボクの持っているスイスミリタリーHANOWAにも似ている…。ただいま、防水不全で修理中…。

 

Sinn  のブラックも気になります…

白い時計から、なぜか、突然急に、黒い時計に趣味が変わり始めた…震災の影響かな?

強力な磁場に耐えぬくミルガウスも、なんだかこの時期は本当に機能しそうな状況になってきている。

ロレックス(ROLEX)ミルガウス

このロレックスのミルガウスは、2007年のバーゼルワールドで復活登場しました。

2011年のバーゼルワールドの発表楽しみにしてよっと…。

2007年バーゼルワールド
http://www.gressive.jp/tokimegu/news/01_01.html

2008年バーゼルワールド
http://www.gressive.jp/tokimegu/2008/

2009年バーゼルワールド
http://www.gressive.jp/report/?p=1153

2010年バーゼルワールド
http://www.gressive.jp/tokimegu/2010/ 

2011年バーゼルワールド
http://www.gressive.jp/tokimegu/2011/basel/

http://www.baselworld.com/

バーゼルワールドとは…ホットドッグの匂いでむんむん…そうかなぁ…場所によると思います。

緑のGMT針のGMT MASTER IIが登場したのは、何年だっけ…。インパクトありました!

http://gyazo.com/b48ec5a7e80f550aedcb9619432a933f.png

 

 

 

 




 iTunes Store(Japan)

KandaNewsNetwork | Facebookページも宣伝

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク

1件の返信

  1. タグホイヤー時計,私は手紙を読み終えて、まだ狐に騙されたような気分から抜けだせなかった。真実はいったいどこにあるんだ。寄せては返す波の如く心は揺れ動いた。あらゆるマリンスポーツに求められる精密さをめざして設計されたスポーツ・ウォッチです。タグホイヤー有名ブランドですね 私も好きなブランドの一つです 友達が持っていて羨ましく思ってた時期もあります。
    MAIL:brandwatches9@yahoo.co.jp
    HOME:http://www.cheap-brandwatches.com