カテゴリー: 地域の情報シリーズ

外国人向けにビールを売るという発想!byインド人の酒屋

外国人と言うだけで、免税価格になるインド人経営の酒屋さん。店内では、ローカルと免税と二重価格。

免税価格だと 4.5リンギットで 121.5円

これは、免税のランカウイ島とコストが変わりません。
パスポートも見せずに免税価格でビールが買える!

しっかりと、通常の価格のビールをおいていることがポイント。だれもそっちを買うことはない。

なんだか、日本の昭和40年代の、のどかななんでもありの時代にスマホとネットサービスが降り立った模様!

Nikon Dfで撮影するペトロナスツインタワー  クアラルンプール

Every day thanks to NikonDF’s full-size description capabilities!
The FX format has recorded up to the details, so it’s fun to take pictures.
Above all, there is a goodness of “go”, but the overwhelming difference from being able to concentrate on comfortable shutter sounds is that it is shooting with smartphones.
And for Malaysia ‘s intense sunshine, it does not feel obstacle at all for clipping while peeping in the viewfinder with eye cap attached.