2,579 Views

芸能人の6割がブログをやるホントの理由

スポンサーリンク

民放で流れている情報なんだけど、ブログの読者が読むとどんな気になるんだろうか…。
タレントといえども常にテレビで露出できるわけではない。
そんなテレビに露出されないタレントが、ファンと密接にコミュニケーションできる方法のひとつがブログだ。

自分の楽曲や舞台を宣伝するのはプロとして、当然である。
しかし、一部では、商材との宣伝塔としての役割だとすると、タレントというよりも、CMブログとして見たほうがよいのかもしれない。CMの制作費を必要とせず、パーソナリティーで紹介され、何らかの報酬があがるというしくみ。

そこにタレントの知名度が役立っている。
かつて「ステマ」と呼ばれた、ブログのペイドパブがあふれている構造。

これが芸能人の6割がブログをやるホントの理由だとしたら悲しい限りである…。

民放がこれを流すのは何らかのテレビCM側からの、意図もあるような気がしてならない。

日本のタレント人口は約2万5000人

この中でブログをやっているタレントは、1万6000人以上

この中で儲かりの秘訣をインタビューしようとすると、断られること20人以上…。

しかし、果敢にもこたえてくれたのがこの人。ギャル漫画家 浜田ブリトニーさん

タレント、人気ブロガー浜田ブリトニーさんのアクセスアップ術

ブログというよりも通販ページかと思った…。

ギャル漫画家 浜田ブリトニーさん
http://ameblo.jp/hamada-britney/

http://ameblo.jp ですね。

一日に何度も更新する
夕方に大事な記事をアップする
※学生の放課後、主婦の一段落の時間帯

返信は一日に1人でOK

季節感のあるワードを盛り込む
※クリスマスなど、バレンタインなど

これは知らなかった!

「スッピン」では引っ掛かりにくく(検索されにくく)、「すっぴん」では引っ掛かかりやすい。

超絶テクニックなのが…。
芸能人との2ショットが多くストックしておき、
その人が話題になった時に掲載する…。
すごいなぁ…このテクニック…。なかなか、芸能人でないとマネできないw

仕事の営業にブログを使う

たとえば、ゴルフをやるのは、楽しさを伝えるためではなく…。

番組で使いやすくするための自己アピール

テレビのレギュラーが一部の芸能人で締められるので、その他の芸能人は、セルフプロデュース力が必要な時代になってきている。

キモがすわっていることが重要なのだ。

テレビに出なくても、ブログという自分のメディアでしっかりと稼いでおられるようです。

家族を抱えて大変なのは芸能人も変わらないようだ。

諸事情により… 小木&南キャン山里が芸能界のお金の諸事情に切り込みます! より

日テレ 2016/01/12/TUE/23:59

http://www.livenan.com/archives/905249.html

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク