155 Views

2016年 デジタルカメラ出荷実績数 2,420万台

スポンサーリンク

デジタルカメラ市場は、海外向けがあることによって助けられている、完全なアウトバウンドニーズになっている。

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin


https://developers.google.com/chart/interactive/docs/gallery/barchart

http://www.cipa.jp/documents/j/PRESSRELEASE20170201.pdf

一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)は2月1日、2016年におけるデジタルカメラの出荷実績を発表。

デジタルカメラ総出荷実績 2,420万台

2016年(1〜12月累計)は2,420万台。対前年比は68.3%

レンズ交換式デジタルカメラ出荷実績 1,160万

❏出荷台数は1,160万。対前年比は88.9%。
❏日本向け以外が1,030万
❏日本向けが130万

レンズ一体型デジタルカメラ出荷実績 1,260万

❏出荷台数は1,260万 対前年比は88.6%。

交換レンズ出荷実績 1,920万

❏出荷本数は1,920万。対前年比は88.6%。

017年出荷見通し 2,170万台

❏2017年(1〜12月累計)のデジタルカメラ総出荷は2,170万台、対前年比89.7%と見込む。
❏内訳は、レンズ交換式デジタルカメラが1,120万台(対前年比96.6%)、レンズ一体型デジタルカメラが1,050万台(同83.3%)。

IPA、2017年のデジタルカメラ出荷見通しを発表
2016年は全体で約3割減 前半は熊本地震の影響を受ける
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1043615.html

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク