4,126 Views

Global包丁のグローバル戦略 YOSHIKIN吉田金属工業株式会社 オールステンレスの包丁 山田耕民デザイン

スポンサーリンク

このグローバルの Mr.Global Mino Tsuchida さんを見ていると、ソニーの盛田昭夫さんの英語を想い出した。

世界に通じる日本のが英語!主語と動詞は、近ければ近いほど喋りやすい!わかりやすい!

素晴らしい…。自分で、英語で説明できることが重要だ。

新潟県燕三条の職人たちが、日本から世界を相手にしている。
http://www.yoshikin.co.jp/

もしも自分の製品が世界で売れているとしたら英語でのコミュニケーションは必須だろう。

1992年、オランダの料理人同業者組合(コックギルド)から1通の手紙が届いた。宛先は新潟県燕市に本社を置く吉田金属工業。主力製品の包丁「グローバル」が、プロの料理人集団によって毎年選ばれる「調理器具優秀賞」を獲得したという知らせだった。

 洋食器メーカーが集積する燕市ではもちろん、日本のメーカーが優秀賞を獲得したのは初めての快挙だった。グローバルというブランド名に込めた思いが、世界のプロフェッショナルに認められた証しでもあった。

グローバルは刃身から柄(ハンドル)まで、すべてステンレス製であるところが最大の特徴。後に国内外のメーカーが似たような包丁を相次いで発売したが、「オールステンレス一体構造包丁」を世界で初めて商品化したのはこの吉田金属だ。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20081117/177456/

GLOBALの包丁は、山田耕民(komin yamada)氏のデザインによるオールステンレスの包丁だ。

吉田金属工業 グローバル 三徳包丁

吉田金属工業 株式会社 新潟県燕市吉田西太田2078-3

デザインby 山田耕民

野田琺瑯 ホーロー鍋 NOMAK

シャラクモノ カトラリー

野田琺瑯 カマド

シリコンスチーマー ミシェル

KOMIN 片手鍋

KOMIN ケトル

モリイ炭器

Lemnos 珪藻土の時計

山田耕民 

プロフィール

育英工専 – 千葉大学工業意匠科助手をへて、包丁がG-マークロングライフデザイン賞を始めFORM、デザインプラス受賞、並びに鋳物鍋がニューヨーク近代美術館のカタログ(MOMA)に掲載されるなど、国内外にて高い評価を得ている。

経歴
1947年 東京に生まれる

1968年 育英工専 工業デザイン科 卒業

1968年 千葉大学工業意匠科助手

1983年 新潟県フラットウェアーコンペにて通産大臣賞グランプリとなる

1984年 新潟県フラットウェアーコンペにて通産大臣賞グランプリとなる

1991年 芳香剤ボトルが日本パッケージコンペティションにて雑貨部門賞

2001年 骨抜きがフランクフルトメッセにてデザインプラス賞となる

2001年 ピンセットがフランクフルトメッセにてFORM賞

2002年 包丁がグッドデザイン ロングライフデザイン賞

2002年 鋳物鍋がニューヨーク近代美術館のカタログ(MOMA)に掲載される

2005年 鋳物鍋がフランクフルトメッセにてデザインプラス賞

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク