3,994 Views

Google Play Music が3ヶ月100円で5万曲もデジタルミュージックをバックアップできる!

スポンサーリンク

Google Play Musicが、新規メンバーを対象に、3ヶ月100円(0.9ドル)でキャンペーンを行っている。

https://play.google.com/music/listen

iPhoneユーザーは、Chrome の PC版から アクセスしてほしい。

Chromeブラウザで「Google Play」を検索 検索後、「PC版サイト」をリクエスト

そりゃ、AppleとしてはApple Musicで縛りたいからね。すんなりGoogle Playに行かれたくない(汗)

3ヶ月間 3,500万曲がたったの¥100で聴き放題なんていうことよりも、
3ヶ月目から、¥980になることのほうが気になる。

今回は、新規キャンペーンなので、過去に使ったアドレスはどうせ無理だろうと思って登録したら…

 

なんと!新規でないのに、3ヶ月¥100で楽しめるそうだ!!!

しかもバックアップしていたデータも生きている! 別のPCにさらにバックアップのバックアップのダウンロードも可能!

Googleのカレンダーの11月27日に【Google Play解約】を記録しておいた。毎月27日を解約の日としている。
反対に入会は毎月1日だ。今回はちょっと異例の19日入会だから変則的。

Google Playの凄さは5万曲のバックアップ機能だ!

Appleは、音楽を売ることが本業であるが、Googleにとって、音楽は副業だ。
誰が何を聞いて何を検索して、youtubeで何をみていくのか…それらが本業に繋がるからだ。
だから、音楽の月額課金よりも、続けてもらうことのほうが重要なのだ。
ほんとは、無料でも良いはずなんだけど、それをすると音楽業界が謀反をおこすからお金を仕方なしに徴収している(笑)。

Google Play Musicのスゴイところは、自分の持っている楽曲を、5万曲までアップロードでき、それをクラウドで聞けるということだ。

5万曲というと…。1枚のアルバムに16曲収録されているとすると…。CDアルバム、3125枚分にも及ぶ。
普通の人だと、そんだけあれば十分だ。

つまり、Googleは、まるで小さなCD屋さんクラスの楽曲をすべてアップロードできるのだ。

あまり大きな声では言えないが…。もっと、スゴイのがそれらを、実は無料で使えるのだ…。

Google Play Musicを解約してもアップロードした自分の曲はクラウドで聞ける

筆者はGoogle Play Musicの無料期間に、2万曲近くを一ヶ月かけてアップロードして、すぐに、解約した。しかし、自分のアップロードした楽曲は自由にクラウドからストリーミングすることが可能なのだ。また、ダウンロードもできる。Wi-Fi環境であるところであれば、どこでも自分の2万曲分を自分の無料のGoogle Play Musicから聞くことができる。

これは、¥100 だけで、Google Play Musicのアカウント(Gmailのアドレス)を使って、3ヶ月かけて、Wi-Fi環境で電源のあるところで、ゆっくり夜間に自分の曲をアップロードしておくだけで、デジタルミュージックのバックアップを持つことができると考えたほうが良い。

無料で楽曲を保存する機能もあるから、ラジオもプレイリストもいらない人はバックアップだけでもありだ。
しかし、3ヶ月100円(0.9ドル)なので、フルにGoogle Play Musicを、ぜひ楽しんでみて欲しい。

Googleがこんなサービスができるのは、あくまでも、音楽をきっかけにして、何を検索しているのかを、AIで学習しているところからいろんなレコメンドを学習できる可能性を秘めているからだ。

CMのように、「ラストスパートに向いた曲かけて!」とOKGoogleにお願いするのもありだ!

Google Music Manager


https://play.google.com/music/listen?u=0#/manager

強力なアップロードツールも登場している。

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク