673 Views

ハンド・セレクト・レス・ポール(≒ヒストリック・セレクト)密着! ギブソン・ディーラー・ツアー

スポンサーリンク

ギブソンの工場見学の記事!ハンド・セレクト・レス・ポールの付加価値は、音色というよりも、むしろ工芸品的な価値なんですね。

大量生産のUSAとはちがった作られ方…。

日本での価格はいくらするんだろうか?…。
新製品なのに1958年とか1959年とか…。オリジナルは変えなくとも、こちらの2016年製ならば!

http://www.digimart.net/magazine/article/2016021901847.html

ギブソン・ディーラー・ツアー・レポートも4回目。今回はいよいよギブソン・カスタム@ナッシュビルでのレス・ポール用メイプル・トップ、ならびに完成品の“ハンド・セレクト”についてレポートしていきます! もはやお馴染みとなったハンド・セレクト・レス・ポール(≒ヒストリック・セレクト)は、約15年に及ぶギブソン社&日本ディーラーの信頼と協調の中で成熟した日本独自企画です。ディーラーの皆さんが現地でどのようにオーダーしているのか、また完成品を現地でピックアップする意義とは? その裏側を見ていきましょう。

情報源: 密着! ギブソン・ディーラー・ツアー〜ギブソン・カスタム/ハンド・セレクト編|連載コラム|週刊ギブソン Weekly Gibson【デジマート・マガジン】

 

 

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク