567 Views

ヒマナイヌ川井さんのブログ祝1周年の33万PVグロースハックに想う事

スポンサーリンク

ヒマナイヌ川井さんのブログが1周年をついに迎えた!

2016年4月15日

himagは今日で1周年を迎えることが出来ました!

2015年4月15日にはじめたこのブログもおかげ様で1周年を迎えることが出来ました。

ブログブームから10年以上たってからはじめた遅すぎるスタート。でもやるからには「幅広い人のよき暇つぶしメディア」になりたいと考え365日更新を欠かさず2226本の記事を更新しました。

すべての記事はスマホで書いてスマホで編集して公開しています。だから短い記事だと300文字、長くても2000文字くらいのtwitterに毛の生えた程度のブログになっています。それでも月に1本くらいはヒット記事が生まれそのたびに新しい読者の方との出会いがありました。

今日の節目の数字を365日で割るとこんな数字になります。

1日平均PV 6678 (月間平均 20万)
1日平均UU 4336人 (月間平均 13万)
1日平均記事数 6本 (月間平均 186本)

http://himag.blog.jp/48369369.html

similarwebによると、33万PV/月間になっている…。

KNNと比較してみると見事に追いぬかれてしまった…。悔しい!

https://www.similarweb.com/website/4knn.tv?competitors=himag.blog.jp

空気のように身の回りのことをログる

まず、何よりも、ストイックさではなく、楽しんで、自分の身の回りに起きている出来事を、女子高生のように、iPodTouchひとつでさくっと書いているところがすごい。川井さんを真似して、片手でフリックするために、iPhone5sをひっぱりだしたが、老眼でいつもメガネを探すのが面倒くさくなってやめてしまった。

グロースハックの計画性

川井さんのすごいところが計画性である。目標を立てて、仮説を立て、日々検証していく姿勢がすばらしい。そして、それを包み隠さず公開しているところ。ここから先は、有料のサロンでとかnoteでというやらしさがない。すべて公開してしまっている。いくら川井さんのスキルを学べたとしても同じやりかたができるわけではない。有名ブロガーの大半がこれをやってきたからというノウハウを提供するが、とてもマネのできるものではない(笑)。

興味のジャンルがオトコ心をくすぐる

常に、関心するのがジャンルに関する知見だ。突如あらわれた、料理ジャンルに関しても日々のルーティーンがいつしか書籍化されるのがわかるくらいだ。もしかするとabemaTVで料理番組をやっている気さえする。
また、本業の映像系に関しても広告宣伝色がなく、常に確固たるユーザー視点が、川井さんがすすめるものならば、間違いがない…。常にボクは、彼のamazonから買っている。いや、amazonではなく、川井商店から買っているのである。

来年には100万PV超え?

川井さんは、まずは10万PVを目標とされ、その3倍をたったの1年でクリア。2017年には本当に100万PV超えを目指しているだろう。
スケールのしかたに、辛さがない。本人が一番ブログを日々、楽しんで書いている。これぞ、テクノロジー万歳時代のフリーランス個人の生き方だ。
自分の関心、メディア、経験、家、家族、すべての日常をログることで、生活の糧にもなる。
組織に属して、時間を管理されて、時間と労働を交換するという産業革命以来の呪縛から解き放たれる時だ。
テクノロジーの進化で、市井の人が日々の出来事をつづることが新たなメディアとして価値を持っていることの証明でもある。

川井モデルを普通の人が実現できるスキームも考えるような塾ビジネスはありそうだ。

この1年、川井さんのブログが突如登場してきて、ボク自身も10数年ぶりにブログに真摯に向き合えた。
誕生1周年をお祝いすると共に、楽しみながら、背中を追いかけて行きます!

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク