9,211 Views

『ピスト』という名の人力疾走機 FUJI FEATHER

スポンサーリンク

Manpower sprint machine named piste.

スティーブ・ジョブズは、

パーソナルコンピュータとは…
自転車とコンドルとのアナロジーで答えたい。
僕は「サイエンティフィック・アメリカン」という雑誌だったと思いますが、人間も含めた地上のさまざまな動物の種の、運動の効率に関する研究を読みました。その研究はA地点からB地点へ最小限のエネルギーを用いて移動する時に、どの種が一番効率が良いか、結論を出したのです。結果はコンドルが最高だった。人間は、下から数えて3分の1のところにいて、あまり印象に残っていません。
しかし、人間が自転車を利用した場合を、ある人が考察しました。その結果、人間はコンドルの倍の効率を見せました。つまり、自転車を発明した時、人は本来持っている歩くという肉体的な機能を拡大する道具を作り出したといえるのです。
それゆえ、僕はパーソナルコンピュータと自転車とを比較したいのです。なぜなら、それは、人が生れながら持つ精神的なもの、つまり知性の一部を拡大する道具(ツール)だからです。個人のレベルでの生産性を高めるための特別な関係が、人間とコンピュータの関わりの中で生まれるのです。
http://blogs.bizmakoto.jp/yokoyamat/entry/20601.html

そう、まさに、自転車は人間のチカラをコンドルよりも、最大限にまで効率化できるツールなのである。

しかし、その自転車も最初はペダルと車輪は直結した1:1の動力で進んでいた。前後の車輪の経を変化させた。さらに、それを効率化するために、ペダルと車輪をチェーンで結び、運動量を最大化させた。さらに空気を注入したタイヤで摩擦係数を減らし、ギアという加速に応じた減衰しないエネルギーの効率化を追求してきた。

「ピスト」という自転車、ブレーキのない競輪用の自転車という認識が多い。実際に人身事故が多発し、日本ではブレーキがないピストは販売できなくなった。

かつて、ロードレーサーの変速機がついたバイクに乗っていたが、はじめてピストを購入した。
2012年11月27日に購入だから、現在で4年目に突入だ。

とにかく、ロードレーサーとはまったく違う乗り心地、操舵感。

漕ぎ出しに感じる、自力による加速。

自転車は漕ぎだすと、慣性の補佐によってペダルが軽くなる。

ピストは、漕ぎだすと、ダイレクトにタイヤに動力が伝わり、そして、慣性ではなく、タイヤからの推進力がそのままペダルへとチカラがもどってくる。

最初に乗った時は、誰かが後ろから押しているような感覚。どちらかというと、電動アシストのPASのような電動車に乗っているかのような錯覚を感じた。

これは、自転車ではない感覚だ。

漕げば漕ぐほど、早くなる。あっという間に自分ギアの最大回転数に上がる。それ以上は脚力の勝負だ。

現在のピストはブレーキがあるので、普通の自転車と同様に乗れる。ただ、この大地からのエネルギーの返りを脚に感じることができる乗り物はピストならではだ。

当然、空回りしないから、慣れていないと疲れる。非常に疲れる。しかし、長距離を走らず、街乗りでたかだか20分くらいだとこれくらいがちょうどいい!

ジムに行く必要がなくなる。この真冬でも耳と手さえ防御すれば、おそらくモーターバイクよりも、人体による内燃機関の熱温度であたたかく感じるくらいだ。

都内の交通費を考えると、軽く一日、500円(4ドル)近くは削減できる。

しかもピストは、ロードレーサーと比較すると、パーツ費用の高い、多段ギヤなどがないから安価である。いやピンキリだ。

ボクのピストは、FUJI FETHER のピスト

http://www.fujibikes.jp/2015/products/feather/
http://brotures.com/
http://brotures.com/harajuku/

完成ボディで、64,260円(546ドル)

この値段では、ロードレーサーはほとんど無理だ。
最初の一台なので、期待しなかったけれども、個人的には、十分にハードに乗れている。カスタマイズは蛍光グリーンのハンドテープと、蛍光グリーンのLEDライト、それと100均一で買った鍵のみ。

週に1度のピストで往復交通費500円(4ドル)節約で52週で、1年あたり26,000円(221ドル)節約
もうすぐ3年で、78,000円(663ドル)

だからで無料で手に入れたようなものだ。

だんだん、新しいピストを購入するための言い訳ブログも更新していかなければ…。

ソフトバンクアカデミアの同期の虎岩さんから、人生初ピストを乗せてもらってからすでに2年以上なんだ。人生早すぎる!!!

マルチコプターのドローンと、新車のピスト、新しいMacBookAir12と 新しいMacPro いや、ハーマンミラーのembodyチェア… まだまだあるなぁ… Gibsonの古いSGギター

うーん、欲しいものだらけだ。

スポンサーリンク