5,371 Views

たったの15分で作れる!MESHでプログラムする防犯カメラ 『人感センサー』篇 

スポンサーリンク

SONYのMESHを注文し、セットアップを終えて、プログラミング!

セットアップ篇はこちら↓

スイッチサイエンスからソニーのMESHが届いた!

この『キャンパス』においておくだけでプログラミングができるはずだ。

人感センサータグをドラッグするらしい

さっそくプログラミング!

人感センサーが反応したら、ベルが鳴る

お!超簡単だ!

ちょっとだけ複雑にしてみた…

 

『人感センサー』が検知したら、タイマーで1秒待ったあと、ライオンの声でサウンドがiPad miniから鳴り、iPad miniの前面カメラで写真を撮って、カウンターに何人目かを記録する…という防犯システムのプログラム。

最初は、『人感センサー』がカメラかと思っていたが、あくまでもセンサーのみ。iPadとかiOSのカメラをコントロールする。

今度はiPadの前面カメラでなく背面カメラだったので、セットを変えてみた。

さらに、防犯面から考えて、通報システムとして、右下の『拡張タグ』からGmailをセットアップして、通報されるようにしてみた!

 

防犯カメラシステム

MESHプログラミング
1.人間センサーが反応すると『人感』
2. 一秒まって、『タイマー』
3.ライオンの声で脅し、『スピーカー』
4. 写真を撮って 『カメラ』
5.メールで知らせて『Gmail』
5.何人目の泥棒か、カウントする『カウント』

いよいよ、防犯プログラム稼働!

セットアップして泥棒にふんしてみた!


泥棒が侵入すると『人感センサー』が点滅して反応する。
お!これだけで泥棒は気になるぞ!


0.5秒+1秒でライオンの声が、「がおー!!がおー!!」で驚く泥棒


写真を撮っている音がどこかからするぞ!


「あちゃー!ここでカメラ撮っていたのか!」この家に空き巣にはいったことを後悔!
しかし、もうカメラと同時にメールで通報されています!


時すでに遅し、ボクの手元にはメールで、誰かが侵入していることのメールが飛んできました!

なんと、ここまでものの15分くらいで完成できました!

おーすごい!簡単に IoTのエンジニアになれた気分になる!

アイデア次第でいろんなことができそうだ。

■WordPressに泥棒写真の添付ファイルのメールを送信し、泥棒ブログ指名手配する。
これはGmailで送信先をブログのメール更新にすればできそうだ。
添付のプログラミングがわかれば…。

■iPad miniがスリープでも稼働できるようにしてみたい。
電源をつなぎっぱなしで消えないようにするのもありなんだけど…。

■110番に電話して、テープで住所を録音して警察に出動してもらう
 これはちょっと、敷居が高い。

■『MESH防犯システムのある家』ステッカーを作ってドアに貼っておく

うん、このMESHのシステム、プログラミングの習熟前の小中学生とかでも興味を持つと思う!

基本的に、これがこうして、こうなったら、こうするを考える。スイッチはif分になるのかな?

しかし疑問がいくつか…。

このタグの充電は…  USBから充電できた! AndroidなどのUSBマイクロB で充電できる。

プログラムは、MESHのアプリが作動していないと動作しないのか?

iPad mini がスリープに入ってしまうと、防犯システムが稼働しない…?

他人の作ったプログラム(レシピ)は、どこかで公開されていないのか?

GitHubなどにアップロードし共有できないのか?

MESH関連リンク

プログラムも電子工作も苦手だけど、MESHならアイデアを具現化できそう!

プログラムも電子工作も苦手だけど、MESHならアイデアを具現化できそう!

スイッチサイエンスからソニーのMESHが届いた!

スイッチサイエンスからソニーのMESHが届いた!

たったの15分で作れる!MESHでプログラムする防犯カメラ 『人感センサー』篇

たったの15分で作れる!MESHでプログラムする防犯カメラ 『人感センサー』篇 

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク