570 Views

高田馬場異臭騒ぎ、催涙スプレー、36歳女性を逮捕  

スポンサーリンク


https://www.youtube.com/watch?v=0lYNRlWjUy8

❏東京都新宿区高田馬場1丁目の西武新宿線高田馬場駅のホームで9人が搬送された異臭騒ぎで、警視庁戸塚署は1日、スプレーをまいたとして傷害の疑いで、練馬区中村南、職業不詳塚越裕美子容疑者(36)を逮捕した。

❏逮捕容疑は9月28日午後5時35分ごろ、男性会社員(32)に催涙スプレーのようなものを吹きかけ、目などに軽いけがをさせた疑い。戸塚署によると、駅の防犯カメラの映像や目撃情報から不審な女が浮上し、行方を追っていた。異臭騒ぎではこの男性会社員を含む10~40代の男女計9人が目や喉の痛みを訴えた。

情報源: 高田馬場異臭騒ぎで女を逮捕 スプレー噴霧容疑  :日本経済新聞

逮捕前の同庁の聴取に「痴漢の被害に遭い、犯人に似ていたのでやった」と話したが、逮捕後は「やっていないし、駅にも行っていない」と容疑を否認している。事件では他に13~42歳の男女8人が喉の痛みなどを訴えて病院搬送された。同署は駅の防犯カメラ映像などから女を特定し、自宅の捜索で催涙スプレーなどを押収したという。

情報源: 高田馬場異臭、36歳女逮捕…「やっていない」 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

西武高田馬場駅、異臭事件?2016年9月28日(水)
https://4knn.tv/seibu-takadanobaba/

催涙スプレーだったのか…。

しかも36歳女性。
防犯用の催涙スプレーをなぜ駅で使用することになったのか…。
テロなどではなく、個人の犯行。

催涙スプレーひとつで、ここまで大事になるのだから、「電車×異臭」に対する危機意識はオウム事件、22年以上経過しても深く根付いている。

毎日のように利用している沿線なので、ひとまず一安心。

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク