303 Views

正道会館東京本部 初めての『選手コース』に挑戦!

スポンサーリンク

平日の昇級審査で、白帯から黄帯(4級準拳士)の『色帯』になれたことによって、クラスの選択数が、週7コマから、週10コマに増えた。
さらに『選手』を目指すことによって、週12コマに増えた!

今までの白帯では、『初級コース』『合同コース』『キック&フィットネスコース』
だったのが…色帯になることによって、
『中級コース』『マスターズコース(30歳以上)』が増えた。

さらに、試合出場を前提に先生の許可を得ることによって、
『選手コース』『上級コース』のコマが増えた。

もちろん、複数のコマを受講できるので、プログラマ的にいうと「スーパーユーザー」になったようなものだ(笑)。

初めての 『選手コース』 に挑戦!

そして、初めての 『選手コース』 に挑戦!

土曜日の13時から16時すぎまで、みっちり練習。

前半はストレッチ後にランニングやラダーの有酸素運動。この時点でけっこう厳しい…。普段のテニスに慣れているつもりだが、動かし方が違う。次に型によるストレッチ。ここまでは良かった…。

組み手「スパーリング」になってからは、様相が変わる。『合同コース』などで2分程度の組み手は休みながら、やっていたが、『選手コース』の組み手は、2分おこない1分休憩、さらに2分、1分休憩というセットが永遠に続く…(笑)。

途中からは、前蹴りを、カバーしきれず、2〜3度、ごちそうさまになってしまい、気分悪くなり、ズル休み…。あとで、前蹴りをくらいやすい原因を先輩に伺うと、ボクの飛び込んでくる間合いが、遠いらしく、警戒してカウンターで出てしまうという…。なるほど。

その後も、『選手コース』は激しいスパーリングのあとに、どでかいミットを使って、付きと蹴りのコンビネーションの練習。もう、この頃はフラフラ…。しかし、自然とフラフラながらも体を動かしていると「ランナーズハイ」のような、なんだか継続できそうな脳内モルヒネが分泌されてきたようだ。自然と体力は回復してきたみたいだ。

その後の締めになんと、サーキットトレーニング。
これがキツイ…。
自分1人だと、とても無理だが『選手コース』全員が、声出ししながらの、全力スパート。
【1】手をつき、足を抱える。そのまま足後ろに伸ばす。足と手を戻して直立。そのくりかえし…
【2】腕立て伏せのポーズで、手を跳ね上げ手をたたく…。そのくりかえし…。
【3】あともうひとつあったけれども記憶にもうない…。

最後は柔軟体操で終わり…。

終わったあとは、もう、真っ白な状態…。あしたのジョーの最終回のようなもの。
それと同時に、なんとかやり遂げられた、恍惚感。

家に戻ると…。もう、シャワーを浴びた後、バスタオルにくるまったまま爆睡していた。

筋肉痛が心配な感じ。しかし、空手をはじめて約半年、夜中に足が釣るようなことも次第に無くなる。全力で体をほぼ毎日動かすなんて、小学校とか中学以来の感覚だ。特にオトナになってからは、少し頑張るだけで筋肉痛との闘い。
そう考えると、今が一番、体力的には55歳になってタフになっているのかもしれない。

55歳からの空手ファイターデビュー戦!

第22回 オープントーナメント全関東空手道選手権大会
2016年(平成28年)11月13日(日)
東京武道館
マスターズB40歳以上クラス
軽中量級(72kg以下)・重量級(72kg超)の2階級
資格:2級(緑帯)以下の色帯で40歳以上参加。
スネパット、ヒザパット、金的ファールカップ、正道会館公式グローブ(各自用意)
本戦2分→延長1分(マストシステム)

ワンコイン¥500レッスン開催中!

まずは、まったく最初でも、空手の体験がワンコインでできるので、試してみてほしい。
基本のスタンスから、武道のマインドフルネス、柔軟体操、フィットネスにいたるまで。

ボクもいろいろ「合気道」や「キックボクシングの」レッスンを体験してからこの「ワンコインレッスン」を経て、正道会館に入門しました。

月曜 初級コース 20:30~22:00
木曜 初級コース 20:30~22:00
土曜 少年・一般合同コース 18:30~19:45
土曜 キック&フィットネスコース 20:00~21:30
電話にてご確認、ご予約下さい。
Tel:03-5285-1966
男女問わずお友達などお誘いの上ご参加下さい。
※体験は一般部のみとなります。
※Tシャツ、ジャージ等動きやすい物をご持参下さい。

入会キャンペーン実施中!(2016年12月15日(木)まで)
先着100名様にお得な特典!
(1) 入会金 50%OFF(通常10,800円(95ドル) → 5,400円(48ドル))
(2) 空手衣プレゼント!(約9,000円(79ドル)相当)

スポンサーリンク