1,355 Views

【空手】K1ファイターの子安慎悟先生から直接指導が受けられる正道会館

スポンサーリンク

http://seidotokyo.com/

正道会館に入門してから約3ヶ月が経過…。
最低、週に3回は、汗を、流している。
それだけではなく、足、腰、腕、と全力フルに筋肉を動かしている。
先月くらいまでは、筋肉痛を感じていたが、今月からはそんな筋肉痛もなくなる。

日常の生活でこんなにも、突きや蹴りを練習することもない。
連日のビールで鍛えた腹には影響ないが、腕や胸は確実に変化してきた。

白帯でも組手練習ができる時間帯があり、いくつか組手にもチャレンジできる。
合同コースやビジネスマンコース

そこでわかったことが、組手の時こそ、基本を常にイメージすること。
反対に、基本の時こそ、組手を常にイメージしておくこと。

ついつい組手となると、帯上の先輩がほとんどだから、頭の中が真っ白…。
突きや蹴りでも、当たりどころが悪くて自爆して、突き指や軽い肉離れ…。

いやいや、そんな時こそ、基本に忠実に、忠実に、忠実に…。

また、ついついリキんでしまう自分の癖も克服していく毎日。
リキんだところで、スピードも威力もでない。これはテニスやサーフィンと同じだ。

まずは、突きにしても、足の踏ん張りを腰に伝え、カラダと同時に腕に伝える…。
また、同時に「内ハの字」の真ん中にカラダの真を置くこと。
そして、引き手を意識して、強く脇を締めるなど。

ひとつひとつ覚えることがたくさんある。頭よりもカラダが理解するのに時間がかかるようだ。

しかも、K1ファイターの子安慎悟先生からも直接指導を仰げる。

この試合を観るたびに、子安先生の凄さを知る。

https://ja.wikipedia.org/wiki/子安慎悟

現在は、書籍もありこのDVDでも色々学べる。
「勝つ!倒す!空手」

ダイジェストはこちらだ

この書籍のセミナーは、2016年6月12日(日)正道会館東京本部で!


申し込みはこちらから

探偵ナイトスクープ
普通のお母さんでもここまでできる!

スポンサーリンク