7,446 Views

ハダカになっても稼げない「風俗嬢」の天国と地獄 市場規模5兆円35万人雇用の業界

スポンサーリンク

風俗嬢人口 35万人

市場規模5兆円以上の性風俗>30万人の風俗嬢が直面する「40歳の壁」

FC2アダルトの配信者になるのが理解できる

fc2の公然わいせつはどこから猥褻なのか?
 
fc2アダルトのビジネスモデル
FC2ライブアダルトは、視聴人数によって表示ランキングが決まる。トップの配信者には2~3,000人が集まる。ほとんどがマスクやウィッグをかぶった女子が無料でチャットをしながら、有料チャネルへ誘導する。有料は1分あたり、30~100円と様々だ。配信者が50円と設定した場合、2~3,000人の1割が流入すれば、1分あたりで1万~1,5万円の「分給」となる。10分間で10万~15万円 20分間で20万~30万円はトップ配信者ならば稼げてしまう。fc2はそこから30%の手数料を取り、配信者に70%を支払うというアップルのApp Storeモデルだ(笑)。
しかも会員側も、チャットでリクエストに応じてくれるアイドルクラスの女子が1分50円としても10分500円、1分100円としても1,000円で10分間、生視聴できるのだ。自分のまったく介在できない無修正アダルトビデオよりもリクエストに応じてくれるリアリティがある方を選ぶ傾向にあるだろう。

数十分で、20万円以上も稼いでいる素人女子は、プロの性風俗嬢よりもプロフェッショナルとして稼ぐ。しかも対人することもなく、性交渉することもない。もちろん、病気も妊娠の心配もいらない。マスクで顔バレの可能性も少ない。自宅のウェブカメラの前で、アノニマスに徹することにより羞恥心も軽減されている。

しかし、トップで稼ぐには、それなりの美貌やスタイルや大胆さが要求される。アイドルやモデル、AV嬢以上に稼げるが、それなりのチャットスキルが必要だろう。AV嬢の1作品のギャラが1日拘束での完全肉体労働で10万円とすれば、これほど割のいいアルバイトはないのだろう。だからこそ、未成年には厳しい障壁をつくるべきなのである。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kandatoshiaki/20141001-00039581/

「ただし、就職するには、誰もが美人と思うくらいのルックスが必要です。

入浴料2万円、サービス料4万円で、サービス料がすべて収入になったとします。出勤日数が週4日としても、1日お客が二人つけば日給8万円。月収で128万円にはなります」(中村氏)

かなりの肉体労働なため、ある程度の休日はどうしても必要となる。同書によれば、同様の条件(週4日勤務)で計算した場合、「大衆ソープランド」で月収80万円、「店舗型イメクラ」ならば月収64万円くらいになるという。

■地方では月収20万円台

「ピンクサロンとなると、都市部の人気店であっても、そんなに稼げません。時給は2500円くらい。お客一人あたりの歩合給が500円としても、週4日勤務で月収は36万円くらい。

地方の格安デリヘルであれば、お客一人あたり8000円貰えるとしても、1日につくのは二人くらいだから、日給は1万6000円。週4日勤務ならば月収は25万6000円にしかなりません。

同様に、地方のピンサロだと月収20万円台でもおかしくないのです」

「ある程度のルックスがあって稼げるのならばまだいいですが、そうでない場合、収入は一般の仕事と大差がなくなります。将来の結婚や病気、周囲にばれるなどのリスクを考えると、わざわざ性風俗で働くメリットはありません。別の道を探した方が賢明でしょう」と語っている。

引用元: ハダカになっても稼げない「風俗嬢」の天国と地獄 リアルな月収を大公開!――『日本の風俗嬢』(1)|矢来町ぐるり.

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク