461 Views

テイラーギターの型番ガイド Taylor 314ce ES2聴き比べ

スポンサーリンク

Taylor 314CE SE Grand Auditorium

Taylor のアコースティックギターを熱烈物色検討中!

最初は、学生時代からの念願の GIBSON J-45 だったんだけど….
Taylorのボブ・テイラーの森林に対しての考えを法政大学のセミナーで、聞いてから急激に Taylorが気になっている…。

ギブソンが今や投資会社同然となっているのに、Taylorはギター界のまるでスターバックスのようだった。コーヒー業界に革命を起こしたように、新参メーカーながらも、70年代のギター不況の中から、新たなギター作りで革命を起こした。アコースティックでありながら、エレクトリックで音を拡大してもアコースティックの音のまま拡大できたからだ。同時に、チューニングをしたままでいつでも演奏できたりする調整など。

何よりも秀逸だったのが、一切CMや広告に頼ることなく、口コミでひろまっっていったことだ。ギターメーカーがエンドース契約する中、どんなアーティストにもディスカウントしても必ず買ってもらったと、ボブ・テイラーは語る。

http://www.taylorguitars.jp/

 

テイラーの型番の見方がわかれば、ラインナップはイメージしやすい

まずは、最初の3桁目の「3」は、つまり300シリーズ以上は、単板の木をあらわす番号だ。
3桁目の番号で材質がわかる。

100番台〜200番台のシリーズはメキシコ、テカテ工場で製作される合板のギターをあらわす。
テカテ工場では100シリーズ、200シリーズ、GS mini ベイビーテイラー、ビッグテイラーを製作。

バック/サイド用ウッドの木材の素材の差
基本的に、Taylorの全面のサウンドボード木材はシトカ・スプルース
300/500に違うバリエーションがある。

GS miniシリーズ
Baby シリーズ

100シリーズ レイヤードウッド(合板)サペリ+サウンドボードは単板のシトカ・スプルース
200シリーズ レイヤードウッド(合板)ローズウッド+サウンドボードは単板のシトカ・スプルース
200DXシリーズ レイヤードウッド(合板) ローズウッドorコアorサペリ サウンドボードは単板のシトカ・スプルース

300シリーズ以降が、米国カリフォルニア、エルカホンで日産600本を超える単板のTaylorギターが製作されている。
300シリーズ サペリ+スプルース  or ブラックウッド/マホガニー
400シリーズ オヴァンコール400シリーズ + シトカ・スプルース
500シリーズ トロピカルマホガニ + サウンドボードにルッツ・スプルースやウエスタン・レッド・シダー、マホガニー
600シリーズ メイプル
700シリーズ インディアン・ローズウッド+サウンドボードに、ヴィンテージサンバースト塗装
800シリーズ 後継者アンディ・パワーズによる2014年からの作品 ローズウッド+スプルース800シリーズ
900シリーズ ミラグロ・ブラジリアン・ローズウッド

2桁目の10番台は、6弦ギター 50番台は12弦ギター

3桁番が材質を標榜し、2桁番は弦数をあらわす。

x10シリーズ 6弦ギター
x50シリーズ 12弦ギター

 

3桁目の1番台は、ボディシェイプサイズ

XX2シリーズ GC グランド・コンサート
XX4シリーズ GA グランド・オーディトリアム
XX6シリーズ GS グランド・シンフォニー

XX0シリーズ DN ドレッドノート
XX8シリーズ GO グランド・オーケストラ

シリーズの「C」はカッタウェイモデル「E」はオンボードのピックアップ搭載モデル

xxx c はカッタウェイモデル
xxx ce

ES2は…
Expression System II(エクスプレッション・システム II)
ES2のピエゾはサドルの下ではなく、サドルの側面に接する構造、コンプレッション感の無いよりクリアーなサウンドが特徴。また、ボディ全体の振動もしっかりとアウトプットすることが可能

PS や Koa

「PS」は、プレゼンテーション シリーズ マッカーサーエボニー+シトカ・スプルース
「Koa」は、ハワイアンコア+ハワイアンコア

 


Taylor 314ce ES2  Grand Auditorium /Sapele/Sitka Spruce

左から、GIBSON J45 Taylor 314ce ES2 Sitka Spruce/Sapele   Taylor 412CE-Rosewood Sitka Spruce/Indian Rosewood


Taylor 25% OFF

2017年1月28日 銀座山野楽器にて

オークションで買うのは不安だなぁ…やはり弾いて音色を聞いてみたい…。

Taylor 314CE vs Gibson J45

Martin VS Taylor | High End Comparison

Taylor 114 vs 314 – Laminate vs Solid Wood Comparison

テイラー・ギター スプルース

テイラー・ギター工場 カリフォルニア州 サンディエゴ エルカホン工場

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク