2,261 Views

時価総額60兆円超えのアップルの今後は?AAPL

スポンサーリンク

http://finance.yahoo.com/echarts?s=AAPL+Interactive#symbol=AAPL;range=3m

このグラフを見ると一目瞭然だが、アップルが、過去最高の2012年10月の株価を抜いた。

時価総額にして、603.28B(60兆円) 。

現在、アップルは米国の中でもトップの時価総額企業となっている。

http://www.180.co.jp/world_etf_adr/adr/ranking.htm

これは世界のGDPで比較すると、アップルは、20位のスイス(650B)と21位のスウェーデン(557B)の間に値する「国家」的価値を持つ企業といえる。

時価総額60兆円超えのアップルの今後は?

今年の材料としては、2014年10月に発表の噂のある新型iPad
アメリカにおいてのApplePayの普及
来年発売を明言された、Apple WATCH まわり。

新OSのバグ対応、iPhone6が曲がったなどの細かなニュースはあるが、リスク的なニュースは少ないほうだ。むしろ、現在の株価を「天井」と思うかどうかの判断が重要。

iPhone 6 や iOS 8 の不具合などでアップル株急落
http://www.huffingtonpost.jp/2014/09/25/iphone6-ios8_n_5884994.html

アップル、「曲がるiPhone 6 Plus」騒動に回答。強度テストを公開 (動画)
http://japanese.engadget.com/2014/09/25/iphone-6-plus/

アップルの決済システムApple Payがヨーロッパで注目されない理由
http://iphone-mania.jp/news-47385/

「儲からない」Apple Payをあえて出してきたアップルの面白さ
http://japan.zdnet.com/cio/sp_13dataeverywhere/35054338/

欧州委、不正な節税で米アップルに罰金も=報道
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0HO00P20140929

Apple Watchの発売が遅れる5つの理由とは?
http://iphone-mania.jp/news-47316/

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク