231 Views

システムが終了できないトラブル macOS Sierra:Yamaha Steinberg USB ドライバ バージョン 1.9.9 以前はすぐに1.9.10へアップデート

スポンサーリンク


Yamaha Steinberg USB ドライバ バージョン 1.9.9 以前をお使いの場合、Steinberg デバイスの接続を外したときや、接続した Steinberg デバイスの電源を切ったときに、macOS が反応しなくなったり予期せず再起動したりすることがあります。その場合は、該当のアプリケーションのコンポーネントをゴミ箱に移動することで対処できます。そうすれば、Yamaha Steinberg USB ドライバが無効になり、問題が再発しなくなります。
Yamaha Steinberg USB ドライバ バージョン 1.9.10 以降をダウンロードするか、Steinberg にお問い合わせの上、お使いのバージョンの macOS と互換性のあるアップデートが提供されていないかお確かめください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT206889

macOS Sierraで終了(シャットダウン)できないでリスタートばかりに、なっていた原因がようやく判明!

Yamaha Steinberg USB ドライバ バージョン 1.9.9 以前が原因だった。

すぐに、

https://japan.steinberg.net/jp/support/downloads/yamaha_steinberg_usb_driver.html

から、

Yamaha Steinberg USB Driver V1.9.10 – 3.3 MB

ダウンロードしてインストール

無事、終了することができるようになりました!

普段、シャットダウンすることはないのですが、シャットダウンできないとなると不安な毎日でした。

まさか、オーディオインタフェースで、こんな影響があるとは、驚きでした。

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク