1,701 Views

その昔、日本の冷蔵庫にもカギがついている時代があった

スポンサーリンク


 


 

1960年(昭和35年)製、NR-80F 松下電器 ナショナル時代 Nのマークが斬新! 

パンソニック クラブ 

Samsungの冷蔵庫には、チャイルドロックなどが今もなお装備中!

19269. How To Activate / Deactivate The Child Lock Feature On The Refrigerator

 

 

 

治安が悪い国でカギつきの冷蔵庫や、宗教心の強い国では、定時にコーランがなるテレビなど、いろんな物がローカライズされていますが、日本の冷蔵庫も、子供が勝手にジュースを飲まないように、親がセーフティーロック、チャイルドロックがかけられる時代があった

今のケータイ電話みたいだ。

テレビも観音びらきで、重厚なカバーが掛けられて、最も貴重品であった。

正座させられて見せられた事を今でも覚えている。

衝撃的だったのが、カラーテレビの登場だ。

カラーテレビがはじめて来た時に見た「ジャングル大帝」に、その夜、カラーの夢を見た!

 

 

 

 

おそらく、今後は、この冷蔵庫のカギと同じように、親よりも子どもの知識のほうが増え、ケータイにチャイルドロックする必要がなくなりそう。

むしろ、親のほうが、振込み詐欺にあわないように気をつける必要があるだろう。

 

 

 





 

 

この記事に関連する記事