ひろゆき のディベート力の強さの秘密 #dekibiz

Toshiaki Kanda 2010年05月06日 木曜日
0 people like this post

まずは、このビデオをご覧ください。

全編はこちら  http://bit.ly/8XiA8i

「1.質問に質問で返す」 ところ。 勝間 vs ひろゆき #dekibiz 
1/3 http://bit.ly/b21P3u

「2.ディベートのゴールがない」 ところ。 勝間 vs ひろゆき #dekibiz 
1/3 http://bit.ly/b21P3u

「3.ゲストなのに、”だめだこりゃ”と言わせた」 ところw 。 勝間 vs ひろゆき #dekibiz 
1/3 http://bit.ly/b21P3u

ここまで、リングに追い込まれた @k_kazuyo
を見たのは初めて!。ゲストに対し「写像」程度で「だめだこりゃ」は、ギブアップと同義語。もっと、うまく議論できたはずなのに。  勝間 vs
ひろゆき #dekibiz 
1/3 http://bit.ly/b21P3u

「不幸さの感覚値に対しての議論」 「水と安全」でまたもやリング際に、しかし、「夫婦喧嘩論」でリベンジするが… @k_kazuyo 「100人の中で一番やりにくい!」負けるが勝ち!を学んだ。

もっと、 @k_kazuyo
の余裕のあるホストの立場で議論してほしかった。感情的になれば、なるほど、論理的でなくなってしまいました。ひろゆきは「空気」のような人なんだから。
押してもダメ。社会通念上の常識では通用しない #dekibiz http://bit.ly/8XiA8i

と、2010年05月03日にツイートで、テレビ番組を分析していました。

ひろゆきさんのSNSブログにこの書き込み、

http://j.mp/a2vKjA

”「通帳の数字が増えるのが楽しい」と思う人は、残業して、給料を増やして、幸福度を上げればいいし、「家帰って、好きなことしたい」って
人は、さっさと家帰って、好きなことをしてるほうが、幸福度の総量も高いんでないかと。”

“働いてお金を稼ぐことだけが幸せで、それが出来てない人は、不幸だと考えるのは、どうかと思うわけ” 

“日本人の幸福度を上げたいんだったら、「お金が無い=不幸」 みたいな考え方を他人に強要しないほうがいいと思うんですよね。”

そして、勝間さんのこの謝罪、

http://j.mp/cFPOk4

”・ホスト役であるにもかかわらず、持論にこだわりすぎ、ひろゆきさんから話を上手に引き出せなかったこと
・議論の途中で、「こりゃだめだ」といったような、議論を投げ出すととらえられるような言動を行ったこと
・「夫婦げんか」のような、不適切な比喩を使ったこと””

“ひろゆきさん、視聴者のみなさん、そしてご意見をいただいたみなさんに非礼をお詫びし、真摯なご意見に感謝をするとともに、次回以降の改善をもって、実際
の反省を行動に変えていきたいと思います。”

番組としては、双方の本音が聞けて楽しませていただきました。

といっても、ウチではBSが写らないので、YouTubeですべて拝聴しました。

そろそろ、テレビもRadiko.jpのようなサービスが必要になってきています。

メディアは、最低限県外、いや、最低限、見てもらわないことには意味がありません。

見てもらうための努力をマスメディアは、必死になる時代かと思います。

Download:

FLVMP43GP


Category: typepad
  • 0
  • 81
Toshiaki Kanda