400 Views

ぴちょんくん号が行く!「エコ旅」キャンペーン

サイバーバズのキャンペーンです。

『ぴちょんくん号が行く!「エコ旅」キャンペーン』


企業のエコキャンペーンは、複数の選択肢のある商品の場合は、どれだけエコ=経済的かというアピールにとても重要だ。そして、企業エコキャンペーンの一番の大変なことは、その活動をどうやって告知するかということだ。

ボクもこのサイバーバズのキャンペーンがないと、ダイキンのエコキャンペーンを知ることがなかったし、ぴちょんくんが誕生10周年を迎えていることも知らなかった。

ルームエアコンという差別化しにくい商材に、しかもBtoBに強かったダイキン工業が、この「ぴちょんくん」というキャラクターによってBtoC市場を切り開いた話は有名なマーケティングの教材的ストーリーでもある。
あれからもうすでに10年も経過したんだ…。

このキャンペーン、サイトのFlashがどうも重いのが残念だ。リッチでブロードバンドコンテンツの最大の難点は、ネットの前の忙しい人たちをどれだけ待たせることができるかにかかっている。
しかも、ネットブックでイーモバイルで一度アクセスしてみてほしい。

レビューを書くために、我慢して待っているが、普通ならば待たないだろう。
ローディング中に%と見せられても、何の抑止力にもならない。

文字を読ませて、導入のエピソードなども見せてほしいと思ったりする。
むしろ、先にキャンペーンの詳細を見せてほしい。

ということで、ここからリンクに行く人のために詳細を紹介しよう!

ダイキンエアコン「うるるとさらら」のキャラクター“ぴちょんくん”がデビュー10周年を迎えたことに感謝して実施するキャンペーンです。

キャンペーンの象徴として、“ぴちょんくん”をモチーフとした自動車「ぴちょんくん号」を製作しました。
「ぴちょんくん号」が「エコ旅チケット」を配布しながら、本キャンペーンサイトへのご家庭における様々なエコ活動のご投稿を呼びかけ、全国を走り回ります。
ご投稿いただいた内容は本キャンペーンサイト上に公開されます。
エコ活動をご投稿いただいた方の中から抽選で素敵な賞品をプレゼントするなど、楽しみながらエコ活動に関する情報交換を行っていただける場をご提供することで、全国の輪を繋いでいきます。

ユニークなのは、キャンペーンの素材がYouTubeにあることだ。

http://www.youtube.com/user/ecotabi

こうやって「ぴちょん号」の走る雄姿をみなさんに見ていただくことができる。

こうやって走る
ぴちょん号を見ることによって、興味はとっても喚起された。

地図よりも、ぴちょん号をメインにしてそこから、地図という導線のほうがよかったかも。

エコキャンペーンに参加するとか、動くぴちょん号が、チョロQで当たればいいのに。

でも、走るぴちょん号は、実際に一度見てみたい! ベースはトヨタのiQ

見ればみるほど、このぴちょんくん仕様のiQならば欲しくなってきた。

キャンペーン終了後は、ぜひ、オークションしてもらい、収益金を寄付という形でぴちょんくんのオーナーも募集してほしい。
とっても本物が欲しい!

 

この記事に関連する記事