831 Views

まるで映画「カーズ」のような日産「フロンティアFrontier」のCM @branitfx

スポンサーリンク

スポンサーリンク





 

どこまでが、本当でどこからがCGなのかわからないなんてよくあるけれども、どこまでがニュースでどこまでがCMなのかがわからないのがこの日産のピックアップ・トラック「フロンティアFrontier」のCMだ。

これはもうどう見ても、ニュース報道にしか見えないほどだ。
目撃者インタビューがあるからさらにリアリティを増す! 

これはどう見てもニュース映像だと間違う…。

 しかし、CMのロゴが入ってようやくなんとなく日産のCMだとわかる。
それにしても、人騒がせなCMなこと!

 

 しかし、これは、よくよく考えてみると、Bruce Branit とJeremy Hunt の「405」の完全にパクリだ。

…というか、BranitFX が制作したのかもね!  @branitfx

http://branitfx.com/

Twitterで、@branitfx に質問したら、こんなユニークな答えが戻ってきた!〜

なるほどね!

 

しかし、彼らも、実はこのアイデアは、サンダーバードの第一話をパクっている(笑)原子力飛行機の第一話だ!
「Trapped in the sky」(原子旅客機)
原子力で飛ぶ飛行機、事故が起きたらもう大変!
なんと1966年4月10日放映だ。

45分56秒からどうぞ!

http://youtu.be/ytM7GFKbVEc?t=45m56s

 

しかしながら、この日産のCMかなり米国ではFTC(米連邦取引委員会)と問題となっていたようだ。

http://jp.autoblog.com/2014/01/28/nissan-settles-ftc-over-misleading-dune-buggy-ad-video/

 


スポンサーリンク




あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク