オトナ、はじける シュウエップス ブリティッシュ レモントニック Schweppes 新製品発表会

Toshiaki Kanda 2012年06月11日 月曜日
0 people like this post

スポンサーリンク



オトナ、はじける シュウエップス ブリティッシュ レモントニック Schweppes 新製品発表会 

2012/06/05 東京・恵比寿にて、日本コカ・コーラ株式会社は、新製品「シュウエップス  ブリティッシュレモントニック」を2012/06/11より全国で発売すると発表した。

早速、このシュウエップスを体験してきた。

この新しい味覚を表現すると、今までのトニックウォーターとは一線を画す、まったく新しい味の仕上がりとなっていることに驚いた。

なんといっても、「ホロ苦い」のだ。

子供向けの甘さではなく、オトナをターゲットとしたキリッとしたドライな味覚に仕上がっていると感じた。しかも、カロリーオフ。

今までのシュイップスのトニックウオーターも好きだったが、この新しい味の登場に、
一口目は、「?」二口目に「!」それから後は、早く夜になってウォッカやジンをいれてみたい!という気分になってくる。そう、やはりオトナはハードボイルドなカクテルに合わせたくなる。

今までに体験したことのない味なのだ。ボトルのスタイリングも特徴のあるデザインだ。容量もたっぷりの410ml 梅雨入りした日本の夏、キンキンに冷やして水分補給の手段としても使えそうだ。

今回のキャンペーンのキャッチフレーズも「オトナ、はじける」だ。

そう、最近のオトナは、ボクをはじめ、まだまだ若い!(笑)しかし、単なる年齢だけのオトナではなく、自分たちの独自の世界観を持っている。ライフスタイルも千差万別だ。しかも今年は、ロンドンでのオリンピックと英国イヤーにあたる。英国も新しい世界へとチャレンジする年でもある。

英国のパンクロッカーたちも、新しいオトナ層を形成しはじめている今日。日本と同様、歴史のある国々での新しいオトナたちは、オトナたちが、自らはじけていかなければ新しい新陳代謝を醸し出せない。そういう意味では、これからの若いオトナ市場の盛り上がりにも多いに期待を寄せたいと思う。

清涼飲料市場の活性時期はやはり夏。

青木千栄子 日本コカ・コーラ株式会社副社長・経営戦略本部長は「1783年に炭酸飲料を発明したシュウエップス社は、220年以上の歴史を持つ会社。しかもシュウエップスは、英国王室御用達の飲料である。この夏、世界155ケ国のネットワークを持つコカ・コーラとして、最重要新製品の一つとしてこの、シュウエップス ブリティッシュ レモントニック を日本で提供する」と高らかに宣言した。
※ザ コカ・コーラカンパニーは、1999年にシュウエップスブランドを買収(一部の国を除く)している。

 

続いて、会場では英国風(笑)紳士がボックスを持ち寄り、英国のユニオンジャックのボードを形成する。
おそらく、都内のイギリス人男性モデルは全員かき集められたかのような演出だ。しかもイケメン揃い。
全員がソフトハットで黒のスーツに黄色のチーフで揃えている。 

 

そしてイベントでは、いよいよステージが反転して、あの人が登場??となりそうだ…

そう、今回の新製品の大使でもあり、CMイメージキャラクターとなった、映画俳優のピアース・ブロスナン氏なのだ…

しかし、ちょっとなぜか風貌が違う。髪の毛がないぞ…!

ピアース・ブロスナン氏ではなく、今回のホストである、チュック・ベッシャー日本コカ・コーラ株式会社エンタテインメントマーケティング担当総括部長の登場だった。

開口一番、「皆さんこんにちは、私は、チュック・ベッシャーです。ブルース・ウィルスとは違います…」と流暢な日本語で、笑えない笑いを誘ってくれる。さすが、エンタテインメントマーケティングの担当部長さんだ(笑)。

そして、新CMの紹介、そして家族役を演じた女優の「ユキ」さんの登場。CMの奥さん役よりも普段の方が魅力的だ。CMでは家庭の奥さん役だから魅惑のオーラは封印していたのだろう。

新CMは、ご家庭にピアース・ブロスナン氏が、突然、シュウエップスをもってやってくるというストーリー。なかなかウィットに飛んでいる。アストンマーティンといい、靴のクローズアップといい、某スパイ映画を彷彿させる。

そして、いよいよピアース・ブロスナン氏の登場だ!。

想像以上にデカい!

映画俳優というと、銀幕とのギャップに驚くことの多いが、ピアース氏に関しては、ほぼイメージどおりであった。通訳の人にも、ユキさんにも絶えず、笑みを絶やさないのがオトナな英国紳士の対応だった。写真撮影が不可だったが、やはり靴と時計はキメキメだった。

そして、ピアース・ブロスナン氏の乾杯の音頭でみんなで新製品 開封の儀!ボトムズアップ!

 

いよいよ、 シュウエップス ブリティッシュ レモントニックをみんなで試飲!

ピアース氏いわく、「シュウエップス といえば、いつも子供の頃からパーティーには欠かせないもの、今回の ブリティッシュ レモントニックはウォッカと相性がいいと思うよ」

このホロ苦さはウォッカとも会いますね。

さてさて、みんなも、実際に店頭で手にとってトライしてみてください!

 

P1020421.JPG 発表会後に、チュック・ベッシャーさんと

P1020425.JPG 江端浩人さんと(日本コカ・コーラ株式会社 マーケティングオペレーション インターラクティブ・マーケティング 統括部長)

P1020430.JPG 我らがジェットダイスケとも! 

P1020362.JPG のりおさん norio_airoplane   と、

みんな当日はソフト帽でした。

もちろん、ボクもこの日はテンガロンハットではなくソフト…。ちょっと雰囲気ちがいますでしょ!

P1020355.JPG 

 

 

 


< href="http://www.facebook.com/kandanewsnetwork" send="true" width="450" show_faces="true" font="arial">
    
 

 


Category: typepad
  • 0
  • 492
Toshiaki Kanda