オベーション6868エリートスタンダードUSA 538254 Ovation 6868 Elite Standard

Toshiaki Kanda 2012年11月09日 金曜日
0 people like this post

スポンサーリンク


 


1970年代、ポール・マッカートニーとウィングスのアコースティックステージで登場したのがオベーションのアコースティックギター。

Paul McCartney with Linda McCartney - Wings - 1976.jpg

 

「なんとヘリコプターの素材でできており、背中が丸い!」ということで神戸の湊川中学校でも話題騒然!

 

IMG_8055.JPG

 

背面は、スーパーシャロウ・ボウルだし、ヘリコプターの素材でなんてできていないけれども、正面の木目と背面の樹脂素材の違いには衝撃的だった。

ポールと一緒の12弦のオベーションに憧れ、最初に手を出したのが、韓国製の12弦のCelevrity

これはもう、12弦という意味では意味があったが、弦高が高すぎてあまりにも弾きづらい。

そして、知人の蘭花ちゃんの弟さんの手に…ドナドナさん

そして、もう韓国製ではなくと手をだしたのが、この6868エリートスタンダードUSA

やはりオベーションはUSA製に限ると思うほど、仕上がり具合が違う!

エポーレットという15個もあるサウンドホールが特徴!

確か、SMAPの木村拓哉さんのビールのCMで弾いていたのがこのモデルだったと思う。

エレアコであることはもちろん、9ボルトの電池をいれて、6弦目のE音をチューニングできる機能が気に入った…。しかし、いつも9ボルトの電池が電池切れになるので、使わない時には外しておくに限る。

 

IMG_8063.PNG

電池はこのようにスポッとぬけるのでメンテナンスは意外に簡単!

 

IMG_8053.JPG

シリアルもこのように打刻されている。538254

 

IMG_8054.JPG

生ギターと違って、正面以外は樹脂でできている。これぞアコースティックギター界のイノベーション。生ギターの特性をふまえた上で樹脂で作り、録音作業もしやすくしかも弾き方は同じ感覚で弾ける。さらに抱き心地がいい。

ギターの場合、この「抱き心地」は重要。そのためにいい木を使っているくらいですからね!

IMG_8050.JPG

この小さなサウンドホールが独特。

 

IMG_8049.JPG

そのサウンドホールの奥にUSAの文字と 6868 Elite Standard のステッカー

 

IMG_8044.JPG

オベーションの特殊な形状にフィットした専用ギターケース。

2001年03月25日イシバシ楽器 神戸三ノ宮店  USED 80,000円で購入

つい、最近購入したとおもっていたのに…あっという間に楽器は10年選手になっているんだね。驚き!


スポンサーリンク




  

この記事に関連する記事

Category: music
  • 0
  • 797
Toshiaki Kanda