773 Views

グリーは何屋さんを目指しているんだろうか?「uttokuうっとく」ブランド中古品買取りサービス

スポンサーリンク







https://uttoku.jp/
 

グリーは、いまは、何屋さんで、何屋さんを、目指しているのかが、まったくわからなくなってきた(笑)

世間の大半は、携帯ゲーム屋さんが、ブランド中古買い取り屋さんも始めたという認識だろう。

ぼくは、SNS時代からの、ネット屋さんだと思いつづけている…。
だからこそ、再度、ネット黎明期のあのドキドキするようなサービスを展開してくれることを信じている。

しかし、今、これだけリアルサービスがホットで、バチバチきているのに、何をやっているんだろうか?と首をかしげる。たしかにリアルビジネスへの参入だけど、送客機能をネットのプラットフォームへと置き換えただけにすぎないように見える。

むしろ、ここで CtoCオークションのような、転換がないと、単なる「セドリ」にすぎないのでは?

しかしながら、ユニークなところは、現金だとそのままだけど、パートナー企業である、「ぐるなび」の「ぐるなびデジタルマネー」やANAの「ANA SKY コイン」にチャージすれば、最大 50%もお得になるという、まさに退蔵益ビジネスとなっているところだ。

これは面白い!

 

 

現金だとそのままだけども、自分の消費するサービスへ、ポイントを介在させることによって、最大価値が50%アップするというのは、新たなポイント経済圏の広がりを感じさせてくれる。

そのうち、グリーの社員の給与もポイントにすれば1.5倍になるんなら、ポイントでもいいや!という世界観もやってくるだろう。

もちろん、国もポイント経済となると価値の原価が見えないので、税金も取り難くくなるだろう。 
きっとオカネも空気抵抗の少ない方向へシフトするかもしれない。

 

グリーがコメ兵と提携、ブランド品買取サービス「uttoku by GREE」開始 買取額は、現金のほか、提携サービスのポイント/クーポンに交換して受け取ることもできるのが特徴。 サービスによっては、ポイント/クーポンならば、現金での査定額よりも上乗せされた額(最大50%、現金交換時と等価の場合もあり)が受け取れるという。 提携サービスは現時点で、株式会社ぐるなびの「ぐるなびデジタルマネー」、全日本空輸株式会社が5月中旬に開始予定の電子クーポン「ANA SKY コイン」、スターツ出版株式会社「OZmall」によるホテルや温泉、レストラン、ヘアサロンのプレミアムプラン、国際援助団体のSave the Children Japanなど。
http://m.internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20140508_647296.html

 

スポンサーリンク




この記事に関連する記事