ソーシャルメディア戦略を5ステップで簡単に築く方法 | SEO Japan

Toshiaki Kanda 2012年06月01日 金曜日
0 people like this post


「ソーシャルメディアは、キャンペーンではない…チャンネルである。」
これは、とっても重要な考え方だろう。
まずは、【メディア】という概念からの卒業がそろそろ必要かもしれない。
個人と個人、個人と企業、企業と企業、さらにそれらが社会とつながることができるプラットフォームとして考えてみる必要がありそうだ。
メディアだからPV数換算とか、広告価値として標榜されるが、検索されにくい、リアルタイムのストリーム性によって、消えていく儚さをも持ち合わせている。
しかし、人々には「記憶」として、その人のエントリや発言、ツイートを見ていく傾向がある。
facebookでもtwitterでも、直前の発言を見て、その人を知人として認めたり、拒否したりする傾向がある。
ソーシャルメディア戦略をつきつめていけばいくほど、「ご近所づきあい論」に近づいていく気がする。

ステップ1: 熱心な見込み客を特定する

  • Edison Researchが発表した報告 12歳以上のアメリカ人の52%が少なくとも1つのソーシャルメディアアカウント。全アメリカ人の51%がFacebook上にいる
  • 見込み客を特定するためにあなたにできること:
  1. あなたがつながりを持ちたい理想の人物を把握する
  2. その人たちがいそうな場所を探す
  3.  それらの人達とつながるために検索をする

ステップ2: 見込み客との会話を確立する

ステップ3: 見込み客との間に信頼関係を築く

  • 自分のソーシャルメディアネットワークを育てることは、考慮すべき事柄の一部にすぎない。大きなファン基盤は素晴らしいが、あなたはそのオーディエンスと関わる必要がある。
  • ソーシャルメディアは、公平な場であり、あなたに見込み客との直接のつながりをもたらす。あなたは繰り返される会話を通じて見込み客の信頼を獲得し、ソーシャルメディアの成果を次のレベルに持っていかなければならない

ステップ4: ソーシャルメディアの人間関係を発展させる

  • 会話があるからという理由で単純に商取引を急いでいる。
  • あなたが理解しなければならないことは、あなたとフォロワーや購読者との間の数千にも及ぶやりとりは、あなたと見込み客との間の信頼を築くもの

ステップ5: 関係の生涯価値を追跡する

  • 自分のソーシャルネットワークの生涯価値について考える必要がある。恐らくあなたは、顧客生涯価値(CLV)についてよく知っているだろう。企業が1人の顧客からその関係の期間中に稼ぐことが期待される金額だ。同じように、効果的に使用すれば、CLVは、ソーシャルメディアに関しては高度な意思決定とさらなる収益性を導くことができる

ソーシャルメディア戦略を5ステップで簡単に築く方法 | SEO Japan.

あなたが理解しなければならないことは、あなたとフォロワーや購読者との間の数千にも及ぶやりとりは、あなたと見込み客との間の信頼を築くものなのだ。そのダイアグラムがどんな風になっているのかを見てみよう: 見込み客から顧客へと移行する道には、信頼が敷き詰められている。それは、あなたがこれらの見込み客があなたとの関係を始める方法を見つけ出す必要があることを意味する。

この記事に関連する記事

Category: typepad
  • 0
  • 265
Toshiaki Kanda