883 Views

ビッグダディさんとその周辺の親類縁者が騒がしい理由がまったくわからない。

スポンサーリンク





 

このところ、ビッグダディというワードが、また目につきはじめた。

ボクは日本版のリアリティー番組のゆかいなプレディー家くらいだと思ってたんだけど、そうではないようだ。ビッグダディこと、林下清志さんが5度目の再々々々婚とか。おめでたいことです。

ダディ子供20人に!新妻とは1月中旬出会った翌日に結婚決めた
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/15/kiji/K20140415007978100.html

「嫁に子供が2人いるので、結婚と同時に子供の数は20人になりました」と明らかにした。結婚相手は10歳年下の看護師の三由紀さん(39)で「出会った翌日にじゃんけんで決めた」という“超電撃婚”。盛岡市内で新婚生活をスタートさせており「21人目もできたらうれしい」と幸せいっぱいだった。 (中略)
清志さんに は、最初の妻の佳美さん(43)との間に9人(4男5女)、2番目の妻で現在タレントの美奈子(31)との間に1女をもうけ、それぞれの連れ子を含め18人の子供がいる。三由紀さんにも成人した息子と高校生の娘がおり、清志さんは「これで子供は20人。三由紀も欲しがっているので、21人目もできたらうれしい」と前向きだ。

 

 もう、この少子化の中で2桁も子供を産ませた男性というだけで、尊敬に値するけれども、常に子供にもマスメディアと一般テレビ大衆の目が、生ぬるくつきまとうことに嫌悪感を感じる。

しかし、そんなことに怯みもせずに、このビッグダディとその縁者たちはそれをたくましく活用しつづけるのだ。

最初の奥さんが初グラビアで、セミヌード。つまり、9人のお母さんがだ…。「何やってるのお母さん?…」思わず代弁したくなった…。 

 美奈子さんの時の「タトゥー」も、そうだけど、話題性だけのセミヌードとか意味があるんだろうか?

AVなども、かつてのAVでは信じられないような美形やグラマラスな人が多数登場しすぎており、すでに食傷気味なのかもしれない。だからこそ、話題先行で毛色が変わった方が気になるのかもしれない。

しかも、さらにビッグダディ三姉妹も初グラビアに挑戦とかも…。

うーん、グラビアアイドルたちが、果てしない努力をしている中で、ビッグダディファミリーは、いとも簡単にメディアに露出される。

それにしても、ビッグダディは何人でも養っていけるという意味では、一夫多妻制度の特別特区人間国宝として、少子化についての諮問委員として、メディアに出続けてほしいかもしれない。

しかし、なぜ、ビッグダディに人気があるのかはわからない。テレビを見ればわかるんだろうか?

 

 

スポンサーリンク




この記事に関連する記事