4,474 Views

ホンダ 負けるもんか。頑張っていれば、いつか報われる。 持ち続ければ、夢は叶う。 そんなのは幻想だ。 大抵、努力は報われない。 大抵、正義は勝てやしない。 大抵、夢はかなわない



 

このCMには強いメッセージ性を感じた。

HONDAが社内に向って忸怩たる思いでいることがよくわかる。

Appleのthink differntキャンペーンを思い出す。

現在のソニーにもこんな社内向けのキャンペーンが必要だろう。

企業のトップがこんなメッセージを社会に出さなければ、社内の空気さえも変わらない時代だ。

社会が、「ホンダさん頑張って!」との思いになることによって、社員にも「ホンダらしさ」を取り戻す。

企業の「らしさ」は、企業の理念を共有するだけでなく、その理念を社会にも浸透されたイメージで、いつも社会から求められているというフィードバックが必要である。

故 アイルトン・セナの言葉より

頑張っていれば、いつか報われる。
持ち続ければ、夢は叶う。
そんなのは幻想だ。
大抵、努力は報われない。
大抵、正義は勝てやしない。
大抵、夢はかなわない。
そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。
けれど、それがどうした?
スタートはそこからだ。
新しいことをやれば、必ずしくじる。
腹が立つ。
だから、寝る時間、食う時間を惜しんで何度でもやる。
さぁ、昨日までの自分を超えろ。
昨日までのホンダを超えろ。

負けるもんか。

2012 HONDA CM より。

メイキング映像











この記事に関連する記事