618 Views

#ポールマッカートニー 今回(2014)の来日に関するいろんな話

スポンサーリンク





この所、ずっと、ポールの話ばかりで申し訳ない。ホント!

しかし、半径20km以内にポールがいるというだけで、いてもたってもいられない。YouTubeいろいろと探していたら、いろんな方のいろんな想いがあちらこちらにあふれている。

KanさんとTriceratopsの和田唱さんの再来日に関する対談!
もう、かなりマニアックですが、聴き応え十分!

 

KAN 和田唱 ポール・マッカートニー対談

 

そして、ピーター・バラカンさんが、来日前のポールに直接電話インタビュー
8:30より、ポール登場

 

そして、後半… 7分30秒から

 

2013年の来日時の佐野元春さん

 

2013年来日時、ポールが、病床のジョージのお見舞いの話 

 

デビッド・リンチ監督によるポールへの「メディテーション」インタビュー

 

今回、屋外スタジアムでやりたかったひとつの理由が「Live and let die」のこの花火!国立や長居で見たかった!今回の件で、日本ではもう無理かも…。
メキシコのメキシコ・シティーのエスタディオ・アステカのライブから花火すごい! 「ポールの耳聞こえないよー!」のジェスチャーも注目!

やはり屋外で演りたかった最大の理由は、この米国でのスーパーボウルのハーフタイムショーの規模を日本のファンに見せたかったから!

 見れば見るほど、屋外で見たかった!

 
ポールにギターのコードの駄目だしを指導を受ける山崎まさよしさん。
「All my loving」をポールの前で!
しかし、右用ギターも弾けるポールとほんの一瞬のメジャーコードに気づくなんてすごすぎる!
山崎さんのアレンジだったかもしれないですけど(笑)

 

 

スポンサーリンク




この記事に関連する記事