448 Views

ロッテ フィッツ  YouTubeにおける企業プロモーション成功事例  Fit‘sダンスコンテスト with YouTube

YouTubeにおける企業プロモーション成功事例 

ロッテ Fit‘s ダンスコンテスト with YouTube
http://lotte-fits.jp/dance/

赤字をタレ流しているといわれているYouTube事業だが、日本国内では、ToyotaのiQを初めてとして、いろいろな企業の動画キャンペーンで成果を見せはじめているようだ。

今回、ご紹介するのが、ロッテのガム(?)新製品のFit‘s

一度見てしまうと、頭に、リズムとメロディーとダンスがずーっと繰り返されてしまう。

まずは、CMを見てみよう。もちろんyoutubeだから、このように自由にembedが可能だ。

http://www.youtube.com/watch?v=x_z1Icyu5gI

課題曲バージョン

さらに時報のついた踊りを紹介するブログパーツまである。

あとは、もう応募するだけだ。もしくは、コンビニで購入するかだ?

応募期間はあと一週間ある。動画もぜひ試してみたい!

応募期間    : 3月23日(月) ~ 4月27日(月) 23:59締切

作品公開期間 : 4月14日(火) 10:00 ~ 5月11日(月)

賞品

   グランプリ  : 賞金100万円  副賞 ロッテFit’s1年分(365個) 1名
   2位賞金   : 賞金 20万円  副賞 ロッテFit’s1年分(365個) 1名
   3位賞金   : 賞金 10万円  副賞 ロッテFit’s1年分(365個) 1名

当選発表:2009年5月12日(火)

キャンペーンとしては、CMのダンスコピーもしくは創作して投稿するだけ。

優勝すると100万円!というインセンティブというシンプルなものだ。

賞金も総額130万円

しかし、なかなかな、このキャンペーンうまく功名にできている。

一概に販売促進キャンペーンとも言いにくい。

むしろ、ネットコミュニティでの世界観を共有しながら、製品の認知を高めるという広告寄りの企画だろう。

賞金100万円も魅力だが、応募のプロセスを自分でもView数を見ながら楽しめるという利点がある。

当然、知人にバイラル的に応募者が紹介してくれる。

「テレビCM&ネット参加」 という立体と平面のマトリックス型広告とでもいうべきだろうか。

ロッテのサイトはこちらだ
http://lotte-fits.jp/cm.html
ランディングページだが、単なる刈り取りサイトではなく、キャンペーンの世界観をそのまま残されている。

新しい広告サイトと考えるべきだろう。

テレビCMはたまたま見るものだけど、キャンペーンサイトはユーザーが、わざわざ見に来るものだ。

そこには、刈り取りや、露出ではなく、おもてなしが本来、必要だったのだと気づかされる。

また、YouTubeキャンペーンのユニークなところは、通常のコンテストは締め切り直前に応募が殺到するのだが、このキャンペーンは再生回数のみでランキングが決まるので、早く応募すればするほど早く公開され、有利になるという点だ。

そう、YouTubeキャンペーンには、「プロセス」があるのだ。

また、個々には、ダンスの振り付けがある。
CMのダンスをおどるために、何度もCMを見る必要がある。

実にウマい見せ方だ!
http://lotte-fits.jp/dance/dance.html

ダンスのはいった「CM」をこうやって解説されるのも初めての経験だ。
http://lotte-fits.jp/dance/dance.html

キムタクのギャツビーのCMのダンスだったら、有料でも解説してほしいくらいだ。

ギャツビーも、マッシュアップコンテスト向きだと思える。


しかしながら、ロッテは、日本人の特性をよく理解していると思う。

一から自由に作っていいと言われると、何もできないが、このように見本があって、しかも15秒という短い時間の中で技を競わせたら、世界一の技術を発揮できる国民性だからだ。つまり、盆栽のような限られた空間の中での創作が得意なのだ。

しかも、サンプルとしての動画も31本もある。
このあたりも参加するアイデアの参考になるだろう。

http://www.youtube.com/watch?v=xJ93ESdCJgI&feature=SeriesPlayList&p=3B0931B94D225437

すでに、2009年04月20日の時点で、926動画がアップロードされ、掲載されている。

見始めてしまうと、病み付きになってしまう。日本全国、職場で、家で、学校で!
CMのマッシュアップはこの時点でも成功ではないだろうか?

気になったダンスを少しだけピックアップ! 

うーん、仕事にならなくなってしまいそう…
動画を見るのも仕事のひとつだった…。

http://lotte-fits.jp/dance/user_dance.php?

http://www.youtube.com/watch?v=bcFuLWeIi6w

http://www.youtube.com/watch?v=ieokwB9WkbA

http://www.youtube.com/watch?v=p_39PUsQKWw

http://www.youtube.com/watch?v=kTvQ19_QMZI

http://www.youtube.com/watch?v=vSvngh0jF8Q

http://www.youtube.com/watch?v=E9ihUKc-HiY

http://www.youtube.com/watch?v=wPJISF4cpEw

もちろん、すべて見るという行為はできないが、相当楽しい。

まさにCGMの正しい垂直展開プロモーションではないだろうか?

また、このサウンド、実はよーく聞くと、40代後半以上の人には懐かしく聞こえるはずだ。

そう、原曲は、「狼少年ケン」のテーマなのである。
こちらもYouTubeがあるので、引用しやすい。いい時代だ。

サウンドメイクも、40代以上は懐かしく、30代には、かわいく聞こえ、10代には新鮮という状態だ。

いったい、どんな作品が100万円ゲットするのか?

2009年05月12日が待ち遠しい。手帳に書き込んでしまった。