ロボットレストラン 総工費100億円。回収費用に125年かかるレストラン 東京・新宿・歌舞伎町 いつまでもあると思ってはいけない!今思った瞬間に行かなきゃ!

スポンサーリンク


 


2012年 東京・新宿・歌舞伎町にロボットレストランというレストランが誕生した。

総工費100億円という広告や宣伝カーをよく街でも見かける。

どうしても気になってしまう。

http://www.shinjuku-robot.com/pc/top/index2.php
東京都新宿区歌舞伎町1ー7ー1
新宿ロボットビルB2F

参加した人のブログなどを見ると、40人程度のキャパの店内らしい。

1日2回のショウで、客は80名。4,000円(ショウとお茶と幕の内弁当、消費税込)として、日商は32万円。

ダンサーだけでも20人近く、バイクに戦車に動く巨大ロボットの減価償却は?
いつまでもあると思うな! 総工費100億円のロボットレストラン!
100億円回収するには、3万1,250日かかります。つまり125年です!

コレで成り立つのならば、もしかして、日本のシルクドソレイユに化ける可能性がない訳でもありません。新宿のムーラン・ルージュですね。

こんなショーらしいです! 18歳禁止ですね。
http://youtu.be/BYHL_QHkA-g

 

歌舞伎町にありながらも、ホスト風の客は最初からシャットアウト。

巨大な宣伝カーに度肝をぬくだけでなく、
http://youtu.be/6iwNC0sxnBE


ドレスコードを見ても… http://www.shinjuku-robot.com/pc/dress/ ドレスコードによると、ホスト風も禁止ですw

ダンサー募集を見ても… http://dance-vc.com/
 真摯にダンスの場を提供されようとしている。

しかし、誰をターゲットに、どの市場を狙っているかが全く理解ができない。

どうやって利益を出すのか?

これは、もう行ってみるしかない!

…ということで、

【日時】2012年11月12日(月)21:30の回。
【費用】4,000円 ショー観覧、お茶、幕の内弁当w 消費税込み
参加できる方は、 03-3200-5500の予約センターへ!
しかも予約をすると、初めてだと丁寧に、ドレスコード等を説明されますw

当日、2012/11/12/MON/21:30の回でお会いしましょう!
21:00に店舗前で待ち合わせです。

その後は、日本初(?)のiPadゲームのあるエンタメ ダイニングダーツバーBeeのやたら元気のあるスタッフ教育研修ツアーを予定中。

このBeeの新宿店のスタッフのモチベーション力と対人コミュニケーションは見事です!

ヤル気のない店舗スタッフの研修にとっても向いているのかも。
とにかくなぜにスタッフがこれほどまでに元気なのか?不思議です。

ダイニングダーツバーBee
東京都新宿区新宿3丁目18−4
http://www.bee-style.jp/ipad/
【費用】チャージ530円 ドリンク500-700円

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。