795 Views

ワイマックス業界最安プラン、2,856円は本当に月額最安プランなのか?

スポンサーリンク







なぜ、今頃、WiMAXが気になっているかというと、仕事場のワイヤレス環境を考えると光ファイバーでなくても、まったく問題がないことが判明した。そして、そのままWiMAXルーターを外に持ち出せば、携帯電話のパケット定額も解約することができる。移動先のほとんでは、WiMAXでカバーできるエリアだ。
月に7GBまでの制限を気にすることなく、huluiTunes Matchが楽しめる。

キャリアの通信の基本料金さえ払っていれば、電話の受けは機能してくれる。電話をかけると高くつく。しかし、それはつい先日(2014/06/01)までウィルコムだったイー・アクセスの、「誰とでも定額」の定額で500回まで、1回10分までの、かけ専用電話を持っているからだ。

 

さて、ワイマックス月額最安プラン2,856円の広告がよく出ているので、見てみたら…このブログにも出稿されているかもしれないが…(笑)
http://wimax-broad.jp/price.php

なんと!初期費用で、18,857円が最初にかかるんだ!

2年(24ヶ月)で割ると、月額785.7円
これを計上すると、月額最安プランは、月額3,650.7円

初期費用無料プランの 3,695円との差はわずか、月額44.3円
2年でたったの、1063.2円しかお得にならない!
しかし、最安プランかといえば、一応最安の部類にはいるだろう。

しかし、これで、2,865円のプランを初期費用2万円かけて選ぶ人っているんだろうか?ちなみに通信キャリアの契約は月額で考えるのではなく、2年でいくらで計算すべきだろう。

3,695円のプランでも24ヶ月で 88,680円の買い物だ。
さらに初期費用3,000円をあわせると、91,680円の買い物で、約10万円に近づいてくる。1年間で約5万円を覚悟しての買い物だ。

24ヶ月以内の解約は、9,142円かかるとすると、3695円の2.5ヶ月分だ。
すると、乗り換え分岐ゴール地点は21.5ヶ月後だ。それを過ぎてからならばサービスを乗り換えても問題ない。

もし、違約料9142円を12ヶ月(1年)以内でやめたら、+761.8円なので、
3695円+761.8円=4,456.8円(月額)ということになる。

21.5ヶ月(解約料分)で辞めると、+425円
3695円+425円=4,120円(月額)だ。

iPhone6が登場すると言われる2014年の9月の4ヶ月で辞めると…+2285.5円
3695円+2285.5円=5,980.5円(月額)の買い物となる。

単純な月額料金ではなく、解約時期と年間プランで割った月額で見ると、そうそうお安くは、ないことがよくわかった(笑)


しかし、急ぎでなければ、キャンペーンを利用する手が一番安そうだ。でも、いつキャンペーンをやっているかがわからない事が問題だ。

http://xn--eckwa4a0b4i2d067xzbtysxom5ayg8c.com/

「1ヶ月(3,801円)×(12ヶ月-初月無料)-12,000円(キャッシュバック)」÷12
          
(3,801×11ヶ月-12,000)÷12ヶ月=実質月額 2,484円

うん、こんな時期がある時にこその、業界最安値WiMAXだな!

 

スポンサーリンク