436 Views

世界の大学ランキング 2013-2014 東京大学が23位 京都大学52位

スポンサーリンク


 


「日本の大学は、研究の国際協力、ネットワーク、世界から教授や学生を集めてくる国際化という点ではそれほど強くない。英語が広く使われている香港やシンガポールは国際化という点で評価が高く、日本を含め他の東アジアの大学は遅れをとっている」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20131003-00028610/

英語を日常の講義で、使っているかどうかでこの順位はあまり変わらないだろう。母国語による教育はもはや高等教育、いやトップ大学においては、英語のみにしたほうが国際競争力が高まることは確実だ。
優秀な学生であれば、東大を飛ばして大学から海外へいくことを選択したくなっても当然だろう。アジアの大学が英語を主体とすることにより伸びてきているからだ。

http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2013-14/world-ranking

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20131003-00028610/

スポンサーリンク