乳房雲 今日の渋谷の雲は不気味な乳房雲 竜巻の前兆らしい 2013/07/05/FRI/

Toshiaki Kanda 2013年07月05日 金曜日
0 people like this post

スポンサーリンク


 

 

 

 

渋谷ヒカリエの真上のこの雲。あまりにも、崖の上のポニョの海のような雲になっていた。

 

同時間帯にtwitterでもたくさん報告されている。

Twitter / 検索 – 今日の雲

Twitter / 検索 – 今日の雲

Twitter / 検索 – 今日の雲

Twitter / 検索 – 今日の雲

 

佐藤さんからのfacebookの書込みで「乳房雲」と判明!

 

乳房雲で画像検索すると、あるわ!あるわ!

そして、wikipediaで「乳房雲」を検索してみると…

雲底で下降気流渦流が発生しているとき発生する雲。積乱雲の場合、雲の中に大量の雨粒や雪・氷の粒が蓄えられているようなときに、乱流を伴った下降気流が生じることがある。雲の中の気流は多数の乱流()を持った下降気流、雲の下の気流は上昇気流または雲の中よりも弱い下降気流であるため、雲の底面付近で気流の衝突が起こる。すると、雲の中の乱流がこぶ状の雲となって現れる。積乱雲やそれに付随する雲で見られることが多いが、それ以外の雲でも、乱流のあるときに現れることがある。

乳房雲の出現は強い下降気流の発生を示唆しており、下降気流に伴って降る大雨やに注意が必要である。また、はっきりとしたこぶが現れた場合は激しい気流の渦が発生していることが考えられ、上空では乱気流、地上近くでは竜巻が発生する恐れがある。ただ、上空高い所の乳房雲(巻雲や巻積雲など)は乱流が原因といってもその影響が地上にまで及ぶことは考えにくく、地上の竜巻よりも上空の乱気流への警戒が必要である。

積乱雲など、特に上空の低い所に現れる乳房雲は、アメリカでは竜巻の前兆として広く知られている。

ということだ。

佐藤さんの言うように、竜巻被害を警戒し、外出の人は気をつけてくださいね!

 





  

Category: typepad
  • 0
  • 336
Toshiaki Kanda