489 Views

「人々が夢見てきたことをSiriが数ヶ月後に実現する」とTim Cook氏が語る

スポンサーリンク


WWDC2012 (2012/06/11-15)でsiriのAPIやらいろんなものが公開され、ツールキットが発表されると期待!

音声を認識する効率を上げることよりも、おそらく、生活スタイルをsiriに覚えさせ、行動履歴からSiriが、リコメンドしてくれるようなものになるというのがボクの予測!

ただ、当初は人柱が必要で、何人ものアップル社員がsiriを教育しながら生活をさらけ出しにしているような気がする。

おそらく、一番重要なのはクレジットカードを使うタイミング。財布を開いた瞬間、ECサイトをクリックした時の、リファラー行動をsiriが管理できるともっともっと凄い人々が夢見てきたことができるようになる…というよりも、夢が壊される結果にもなりかねないかも…。

AppleのTim Cook CEOがSiriの今後について語った。Walt Mossberg氏の「Siriはきちんと機能すれば素晴らしいのだが、『わかりません』というような回答も多い」という問いかけに対して、Cook氏は「Siriは、最も人気のあるiPhone 4Sのなかで最も人気のある機能だ。しかし、Siriにできることはもっとある」と回答。また、Kara Swisher氏の「音声認識は重要か」という質問に対しては、「我々はコンテキストを理解するのであって音声認識そのものなのではない」と回答している。

今後の予定については、「Siriができることについて我々にはいいアイデアがある。現在、Apple内でたくさんの人がSiriに取り組んでおり、数ヶ月の間に皆さんに喜ばれるような機能を提供する。それは人々が何年も夢見てきたことだ。そしてそれがやってきた」とCook氏は言っている。
http://www.apptoiphone.com/2012/05/siritim-cook.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter# 

 

http://allthingsd.com/category/d10/

 



    
  

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク