北朝鮮、3回目の核実験へ向けて、強気のアメリカ、中途半端?な日本

Toshiaki Kanda 2013年01月28日 月曜日
0 people like this post

スポンサーリンク


 


北朝鮮、3回目の核実験へ向けて、強気のアメリカ、中途半端?な日本

米国務省ヌーランド報道官

「新たな核実験は安保理決議への重大な違反であり、北朝鮮は孤立を深めるだけだ」
「関係国が一致して制裁を強化していくと、北朝鮮に明確に示すことが重要だ」
「北朝鮮は明らかに、支援や貿易の面で中国に依存している。アメリカは中国に、その大きな影響力を行使するよう一貫して求めている」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130126/k10015076251000.html

 

菅官房長官

「北朝鮮の核開発を巡る動向は、平素から重大な関心を持って情報の収集と分析に努めている。現在情勢がどうなっているかは、事柄の性格上、答えを差し控えるが、常日頃から重大な関心を持って対応している。対応がきちんとできる態勢を整えている」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130128/k10015106121000.html

 

世界に向けて、かまってちゃんの国、北朝鮮。 

このようなキャラには、首尾一貫とした態度が必要。

どうも、日本の、売られているケンカに対しての戦い方が不鮮明だ。

「我が国は売られたケンカを買ってはいけないという憲法がある

しかし、我が国にケンカを売った相手には、それなりの覚悟が必要だ」

くらいの憲法尊守しつつも、屈しない態度を示してほしい。

 

なんだか、菅官房長官のコメントでは、日本は確実にスネオのキャラにのび太くんと思われているだろう。

のび太(日本)おーい、ドラえもん(アメリカ)なんとかしてよう〜。

ジャイアン(中国)はどう動くのか? 

しずかちゃん(韓国)をスネオ(北朝鮮)から守れるのか?

 





 

 

この記事に関連する記事

Category: typepad
  • 0
  • 155
Toshiaki Kanda