887 Views

山岸舞彩さんの写真集発売!アナウンサーが写真集出したっていいじゃないか!

スポンサーリンク


 


 

山岸舞彩さんカレンダー

山岸舞彩さんの写真集が発売されるそうだ。
フリーアナウンサーの今だからこそ出せるんだろう。NHKの女子アナ時代だとはそうは簡単にはいかない。

でも、アナウンサーも知的タレントだと思えばいいだけではないだろうか?

テレビの司会などの露出力は、一般のタレント以上だ。レギュラーを抱える大物タレントと変わらないほどの露出だ。

それがアナウンサーの場合、局の社員だからうまく扱いにくい。プライバシーは無いに等しいのに、電車通勤だったり。

アナウンサーも話芸のプロとして、れっきとした職人として扱ってもよいのではないだろうか?

お笑いは、師匠につく人が少なくなりNSCなどの学校で学び、プロとして業界に放り出される。

アナウンサーは、テレビ局に入ることが一番、厳しいが、そこから3ヶ月くらいでデビューし、10年くらいの修行が続く…。その後はもう個人次第ということを考えれば、テレビ局の社員待遇ではないほうが幸せなのかもしれない。

女子アナは引退してからが勝負!局に残れば2億円、フリーになれば20億円!
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kandatoshiaki/20130225-00023628/

というコラムも書いたが、アナウンサーはひとつの職能タレントとして、目指した方がきっと幸せだと思う。

スポンサーリンク





  

この記事に関連する記事