2,752 Views

年間売上700億円のジャニーズグループ。AKB191億円。でもエイベックスは1210億円

スポンサーリンク


 


ジャニーズグループ

http://www.johnnys-net.jp/

以前は近藤真彦さんや東山紀之さんが取締役としてクレジットされていたが、現在は見当たらない。

エイベックス:1210億円(2012年3月期) 
ジャニーズグループ:700億円(予測)
吉本興業:477億円(2011年3月期)
ホリプロ:209億円(2011年3月期)
AKB48:191億円(2012年CD・DVD・BD合計売上) 

毎日、テレビで見ているジャニーズや吉本にAKB

それと比較するとエイベックスの売上はスゴイ。
アーティストのポートフォリオで事業リスクを低減しているからか? 

 

060914Ssaito12 
060914Ssaito22
060914Ssaito32

http://www.globis.jp/32?print=true

固定ファンへの安定的なCD販売と、グッズ収入などによる収益の多角化を通じて「(1)売上高の変動幅の低減」を実現し、特定の雑誌を講読するファンに向けたピンポイントでのプロモーションと、ウェブサイトなどを通じた効果的な情報発信により「(2)固定費率の低減」を実現するのである。

 音楽市場では昨今、インディーズ系のアーティストの重要性が増してきている。その背景には消費者の嗜好の細分化に加え、こうした、ビジネス提供者側からの事業リスク低減の狙いもあるのだ。

 

 

http://news.livedoor.com/article/detail/7398334/

 グループのCD・DVD販売会社(映画製作会社でもある)『ジェイ・ストーム』177億円

 『ジャニーズ・エンタテインメント』(Kinki Kids、少年隊等のCD会社)、

 『ジェイ・ドリーム』(SMAPの映像管理会社)、

 『グローブ座』(劇場)、『ヤング・コミュニケーションズ』(チケット販売)、

 『ジャニーズ出版』(音楽出版)などがあり、グループ全体では、最低でも300億円規模

 所属タレントのCMギャラを収入として扱うジャニーズ事務所本体の売り上げ 300−400億円規模

 2004年度の申告所得は71億9300万円   利益率が10%として、売り上げは700億円規模が予測できる。

AKB 162億8000万円 歌手別トータルセールス 
秋元康さんの年収はいくらになるんだろうか

 





 

 

この記事に関連する記事