604 Views

次期MacBook Airは15インチ・モデルが追加され、2012年第1四半期に発売か。


ソニーストア

カスタム検索


~ Macbook Air-15inch
DigiTimesによると上流工程のサプライヤーからの情報として、次期MacBook Airは11.6インチ、13.3インチ、15インチ・ディスプレイの3モデルとなり、2012年の第1四半期に発売されるだろうとしています。すでに、MacBook Airのパイロットモデルが生産されているとのことです。

15インチモデルの投入は、Ultrabookなどの超薄型ノート市場でのシェアを高めるためだということです。

林檎:この情報が本当だとしたら、MacBook Airの15インチモデルは、薄型化されることが予想されるMacBook Proとモロに被りますね。CPU・GPUの処理速度以外にMacBook AirとProをどのように差別化するのでしょうか?

→DigiTimes

via www.ipadmod.net

MacBookAirが15インチになると、一番うれしいことは、電池がさらに大容量となり、もしかすると11インチ最大5時間、13インチ最大7時間とすると、15インチは最大9時間くらいのMacBook最長時間のバッテリーになるのかも…。
あとは、無理だろうけど、3GとかWiMAXをオプションで日本でやってくれるとうれしいのだが…。

最近は、Letsnoteの内蔵WiMAXが便利すぎて、モバイルルーターのスイッチのオンオフや充電機器がひとつ亡くなるだけで、さらにモバイルの機動力が増している!

 また、15インチのAirが登場すれば、MacBookProの存在価値は、17インチがあるところくらいになってしまうのかも…。そうするとMacBookProのラインナップも刷新というアイデアもAppleの役員会ではでているはずだろう。

MacBookAirの発売時期の本当のところは、現行機種の品薄状態や、1%ローンが開始されたり、最後の売れ残り処分的なキャンペーンがはじまるところ。

現在は、13インチ 128GB ロープライス ¥103,734 or 新品 ¥104,183
アップルストアでは、¥110,800 


 


< href="http://www.facebook.com/kandanewsnetwork" send="true" width="450" show_faces="true" font="arial">