2,259 Views

海老のビスク じっくりコトコト ポッカサッポロとスープストックトーキョーのオマール海老のビスク

スポンサーリンク


 



http://www.pokkasapporo-fb.jp/jikkuri/

ポッカサッポロのじっくりコトコトシリーズ、「海老のビスク」を試してみた。

このところ、スープストックトーキョーでの「オマール海老のビスク」が絶品だったので、無性にあの味を家庭でも味わいたいと思いながら購入するも、全く期待はしていなかった。

どうせ、こんなカップスープでと思いながら、お湯を注いでみた…

…が! しかし、この海老のビスクは濃厚で十分にいけるではないか!!

150mlという少しカップにしては少なめの分量が絶妙な濃厚さを生みだす。

甲殻類の味もしっかりと、しかもインスタントなのに濃厚。

ダメなポイントとしては、かなり、しっかり一生懸命まぜても、そこに沈殿してしまうところ。

それはそれで、最後に食べるという楽しみでもある。

結局、一袋では、たりないので、2袋目に突入。

それだったら、最初から300mlのお湯で2袋でカップではなく、スープ皿でしっかりといただいた方が満足度が高いかも!

とにかく、騙されたと思って一度はご試食あれ!

ちなみに、ポッカはいつの間にか、サッポロ飲料と合併し、ポッカサッポロフード&ビバレッジという会社になっている。

サッポロのリボンシトロンもポッカサッポロなんだ。

コーヒーチェーンの カフェ・ド・クリエ(全国170店舗)もポッカコーポレーション時代に、ポッカとDPEショップのプラザクリエイトとの合弁で作ったフランチャイズ企業、株式会社ポッカクリエイトの経営。

http://www.pokkasapporo-fb.jp/

 

さて、「海老のビスク」

原材料を確認してみると…ちょっとイケてない気がする…。
インスタント食品、味の追求と同時に原材料も少し高価になっても極めてほしいところだ。粉類からスープという液体の食品を水分だけで再生するのだから仕方がないのだけれども…。

表記の重量順に含まれていることを考えると乳糖、コーンスターチ、植物油脂がメインなのか?せめて、もっとオキアミであれ、海老がトップの順位に来てほしいものだ。

乳糖でん粉、植物油脂、デキストリン、食塩、野菜(トマト、パプリカ)、乳製品(クリーム、チーズ)、おきあみ・えび抽出エキス、ミルポアグルコースシロップ、えび、砂糖、フィッシュブイヨン、オニオンエキス、乳たんぱく、うきみ(パセリ)、増粘剤(加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉、豚肉を含む)
http://www.pokkasapporo-fb.jp/products/soup/jikkuri/GQ74.html

 

 

であれば、店頭のスープストックトーキョーの「オマール海老のビスク」はどうだろうか?

オマール海老のビスク

野菜(玉葱、人参、セロリ、にんにく) ,オマール海老ブイヨン〔オマールエビヘッド、野菜 (玉葱、人参、セロリ、にんにく、パセリ)、トマトペースト、ワイン、ホールトマト、ブランデー、オリーブ油、植物油脂、酢漬けタラゴン、食塩、香辛料〕 ,牛乳 ,トマトペースト ,ワイン ,澱粉 ,ホタテブイヨン ,バター ,豚脂 ,カニブイヨン ,食塩 ,はちみつ ,ブランデー ,香辛料 ,(原材料の一部に大豆を含む)+ 加工乳 ,ブラックペッパー
http://www.soup-stock-tokyo.com/menu/01/01/0000000088/

栄養分情報の開示もすごい
http://www.soup-stock-tokyo.com/uploads/nutritionfacts_shop.pdf

 

 

冷凍配送の成分はこのようだ。

野菜(玉葱、人参、セロリ、にんにく)、オマール海老ブイヨン〔オマールエ
ビヘッド、野菜(玉葱、人参、セロリ、にんにく、パセリ)、トマトペース
ト、ワイン、ホールトマト、ブランデー、オリーブ油、植物油脂、酢漬けタラ
ゴン、食塩、香辛料〕、牛乳、生クリーム、トマトペースト、ワイン、澱粉、
ホタテブイヨン、バター、豚脂、カニブイヨン、食塩、はちみつ、ブラン
デー、香辛料、(原材料の一部に大豆を含む)

 





スポンサーリンク



スポンサーリンク

  

この記事に関連する記事