// 素人の時代 | KNN KandaNewsNetwork 4knn.tv 素人の時代 | KNN KandaNewsNetwork 4knn.tv
564 Views

素人の時代

3ヶ月に1度のペースで、電子コンテンツ「電子書籍」や「オーディオブック」の売上レポートが郵送で送られてくるが、郵便切手のほうが報酬よりも高い場合がほとんど。
当然、5,000円以上にならないと支払われないとかの制約があるので、せめて「この切手代くらい貯金しておいてよ!」と思う時がしばしば(笑)

従来メディアは宣伝や広告、販売促進が浸透しているけれども、デジタルメディアコンテンツの場合は、そのプロモーション策そのものが未成熟なせいだと思う。

電子書籍も印刷書籍と値段が1/10以上も安くできるにもかかわらず、それが、できないという過去のビジネスモデルを崩壊させたくないという力学が働いている間は、本物になりきれない。10倍の値段を支払っても、紙で読みたい人はいるはずだし、現在のkindleなどのデジタルデバイスの進化ももっとパワフルになるべきだ。

紙よりも軽くしてほしい。

むしろ、プラットフォームの賑わいが重要なのかもしれない。
まだ、note.mu のほうが、デジタル・コンテンツ・マーケットの伸びしろを感じる。
https://note.mu/knnkanda

有料メルマガなども、ネットで読めない記事を価格を支払って読むというのは、パトロネージュ感覚に近い。記事の秀逸さだけではなく、パーソナリティーに対しての購買行動を通じてコミュニケーションしていると捉まえるべきであろう。

何よりも強いのが、http://live.fc2.com/adult/ などの素人のアタルト配信スキームだろう。
たったの数時間で、20万円近く稼ぐ女子大生。性風俗業界で勤務するより、よほど賢いし、稼げる。自宅から、リクエストに応じて、ネット越しで見せるだけだ。病気に感染せずに、妊娠もしない、マスクで顔を隠して親バレもなし。しかし、何千人に対して、自分のあそこを見せている感覚はプロ以上の意識なのかもしれない。

Ustreamやニコ生、twicas配信で慣れてきた人が、パナマ共和国のFC2サーバーを経由してアタルト配信を行う。

これも、既存ユーザーが従来のpornサイトに数万円数千円払っていたものが、数百円、数十円と「オナ単価」が変わった証拠だ。飽食化したAV女優のマス媒体ビデオよりも、素人の生チャットのほうが価値を持ち始めている時代とも言える。

デジタルコンテンツのヒットの秘訣はアタルトからもかなり学べる。
「ド素人の時代」が本当にはじまったと思う。

 

この記事に関連する記事