// 追悼!ゲイリー・ムーア 2011年2月6日(満58歳没) | KNN KandaNewsNetwork 4knn.tv 追悼!ゲイリー・ムーア 2011年2月6日(満58歳没) | KNN KandaNewsNetwork 4knn.tv
554 Views

追悼!ゲイリー・ムーア 2011年2月6日(満58歳没)

なんと、「ゲイリー・ムーアさん」というアナウンサーの声がテレビから聞こえてきて、ふりかえったら、死亡の文字!!

wikipediaにもすでに死亡記事のエントリーが…。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ゲイリー・ムーア

ゲイリー・ムーア、ニュースでググると、AFPの記事が…。

http://www.afpbb.com/article/entertainment/music/2784682/6783720

死因不明は、70年代のロックミュージシャンでは、多い話…。ドラッグの神様が、きっと召してくれたことでしょう。でも、ゲイリーって、シン・リジィの頃から他のメンバーとちがって、ドラッグとはまったく無縁の存在かと思っていたのですが…真相はおそらく誰にも、わからないことでしょう。

58歳…。

生で見ておきたかった…。それだけが残念…。

 

 

 

 

 

特に、ブルースアルバムは最高です!

 

【2月7日 AFP】英ロックギタリストのゲイリー・ムーア(Gary Moore)さんが6日、滞在先スペインのホテルの室内で死亡しているのが見つかった。58歳だった。ムーアさんがかつて所属していたハードロックバンド「シン・リジー(Thin Lizzy)」のマネジャーが明らかにした。

北アイルランド・ベルファスト(Belfast)出身のムーアさんは、8歳でギターの練習を始め、アイルランドのロックバンド「スキッド・ロウ(Skid Row)」で、プロのロックギタリストとしてのキャリアをスタートさせた。

その後、ギタリストの脱退に伴い、新しいギタリストを探していた「シン・リジー」のメンバーとなった。ムーアさんは、ジョージ・ハリソン(George Harrison)やビーチボーイズ(Beach Boys)、オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)らとも共演している。

元シン・リジーのエリック・ベルさんは、「まだ信じられない。彼は頑丈で健康だった。ロック界の犠牲になるようなやつじゃない」と英国放送協会(BBC)にムーアさんの訃報の衝撃を語っている。「彼は最高のギタープレーヤーで、音楽一筋のミュージシャンだった」

「シン・リジー」を結成したオリジナルメンバーのブライアン・ダウニー(Brian Downey)さんも、「完全にショックを受けている。彼はいつでもぼくの心と祈りの中に生き続けるだろう。ただ、彼がいってしまったなんて、どうしても信じられない」と元バンド仲間の死を悼んだ。(c)AFP

 



 iTunes Store(Japan)追悼!ゲイリー・ムーア 2011年2月6日(満58歳没) 2

この記事に関連する記事