1個買うよりも、2個、買うほうが安いという2コイチマーケティング!

Toshiaki Kanda 2012年03月09日 金曜日
0 people like this post


 

   

 

 

 

    カスタム検索
 

 

1個買うよりも、2個、買うほうが安いという2コイチマーケティング!

1個買うと、2.14ドルなのに、2個買うと、2ドル! 絶対に2個買ってしまう。
しかも、2.28ドルもお得!と明記されている。

一つ目の価格を高めに設定することにより、購買品目数をアップさせる購買戦術。

しかし、お米のような重たいものに適用されるとは!。

それにしても、これで米を買うと、
6キログラムでも、600円以下!  日本の最安値の米のしかも半値!
味は、無洗米と変わらない…かも…。無洗米のようなサービスは外国ではまずみかけない…。

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定が、やはり日本のコメ業界に与える問題は大きい。

そもそも、安く作れるのならば、それを安く買うというのが資本主義の公正競争の法則。

業界の雇用が崩壊するからダメというのは、社会主義と名乗ったほうが健全かも。

国家として、とかも、あと4半世紀もすると、インターネットで提携している友好国ならば、どこでも好きに住んで、生まれた国以外にも税金を落とせば居住がOKとかになるのかも…。
電話が発明された時に、電信機会社が、特許を買い漁ったのと同様のこと。

そんな、後ろ向きのTPP対策は、のちのち「歴史」という大きな審判が判断をくだしてくれることだろう。
まだ、交渉段階なんだから、交渉に参加しないことには、メリットもデメリットも見えないとボクは思う。

 

 


< href="http://www.facebook.com/kandanewsnetwork" send="true" width="450" show_faces="true" font="arial">
    
 

 


この記事に関連する記事

Category: typepad
  • 0
  • 100
Toshiaki Kanda