1,477 Views

1日あたり推定300トンもの汚染水は1日30万リットル、年間で1億9800万リットルの汚染水。日本のワイン輸入量の50%もの汚染水。小学校の25メートルプール304杯分

スポンサーリンク


 


 

 

【追記:2013/08/20】さらに、汚染水を貯めこむための26基のタンクのひとつから汚染水が300トン流出しているというニュース。東電は「タンク近くの側溝の放射性物質濃度が高くない。海への流出はない」というが、もはや誰も神信用できる見解には聞こえない。東電のやることなすこと、すべて裏目に出ているといっても過言ではない。
ストロンチウム90が1リットルあたり8000万ベクレル(法基準は30ベクレル)と基準の266万倍も検出され、放射性物質量は24兆ベクレルに至る。

福島第1原発から汚染水300トン漏出―東電
東京電力は20日、福島第1原子力発電所の貯蔵タンクからおよそ300トン(7万9000ガロン)の高濃度放射能汚染水が漏れたと発表した。2011年に同原発の原子炉3基がメルトダウン(炉心溶融)を起こして以来、最大規模の汚染水漏れ。今回の漏出は、汚染水を保管していた地下貯水槽からの水漏れが4月に発覚し、この汚染水を移送するために急きょ設置された350基の貯蔵タンクの1つで発生した。
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324562504579025630877958914.html

汚染水をためているタンクからの水漏れとしては過去最大とみられる。現在も漏れ続けている可能性がある。漏えいした汚染水から、ストロンチウム90(法定基準は1リットル当たり30ベクレル)などベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり8000万ベクレルと極めて高濃度で検出された。
 東電によると、同日、26基あるタンク群(高さ11メートル、直径12メートル)の水位を確認したところ、そのうちの1基で水量が約2・9メートル下がっていた。漏えい箇所は特定できていない。漏えいは19日午前に発覚し、タンク付近の水たまりの真上約50センチで毎時100ミリシーベルトの放射線が計測された。
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130820k0000e040191000c.html 

汚染水からはベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり8千万ベクレルと極めて高濃度で検出された。漏れた放射性物質量は24兆ベクレルと推定される。

 原子力規制庁は19日に国際的な事故評価尺度で8段階のうち下から2番目の「レベル1」と暫定評価したが、レベルの引き上げを検討している。事故評価尺度では数十兆ベクレルの汚染はレベル2に該当するとされる。東電は「タンク近くの側溝の放射性物質濃度が高くない。海への流出はない」との見解を示した。漏洩場所は不明で、汚染水は流れ続けているとみられる。
漏洩した水のうち約4トンは回収したが、長期間かけて漏れたとみられ、大半は周辺の土壌に染みこんだ可能性が高い。

タンクを取り巻くコンクリートせきの外側に土嚢(どのう)による壁を設けているが、土嚢外側の地表付近で最大1時間当たり96ミリシーベルトと非常に高い線量が計測された。

 第1原発敷地内の地上タンクからの漏洩は5回目。6月にも容量500トンのタンクから漏洩があった。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130820/dst13082022380015-n1.htm 

 

 

 

2013/08/07

今週、1日あたり推定300トンもの汚染水が漏れていることが明らかになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130807-00000041-asahi-soci

海に汚染水1日300トン 福島第一原発 国費で対策

1日あたり、地下水は1000トン 
福島第一原発では山側から海側に1日約1千トンの地下水が流れ込んでいる。
原子炉建屋などへ約400トンが流れ込んで汚染水になっている。
残り600トンの地下水のうち300トンが建屋周辺の汚染土壌の影響で汚染水となり、海に流れ出ているとした。(資源エネルギー庁)

漏れ始めた時期は特定できず、事故直後からずっと漏れ続けている可能性も否定できないという。

夏休みで海水浴にもいっているシーズンでの発表に唖然とした。

まず、1トンの水はどのくらいか? 1000リットルだ。

1トンでポカリスエットの1リットルボトル1000本だ。
300トンというと、30万リットルなので、ポカリスエット30万本だ。

 1年あたりで、10万9500トン(キロリットル)。1億9800万リットルの汚染水が海に流れている計算となる。1億9800万本のポカリスエット分が流れている。

 

ポカリスエットの中国工場の最大生産能力は年間、500ミリリットルで2億本だ。つまり、1リットルで1億本の生産が可能だ。すると、中国で生産されているポカリスエットの3倍の汚染水が海に流れていることになる。
http://lnews.jp/2012/07/e071909.html 

 

日本のワインの輸入量の50.23%もの汚染水が流れている。

日本のワインの輸入量は、21万8000キロリットル。
http://www.customs.go.jp/yokohama/toukei/topics/data/1211wine.pdf 

 

小学校の標準的なプールで、360キロリットル。

幅12m×長さ25m×深さ1.2m 

年間で304杯分の汚染水が流れている計算だ。スポンサーリンク


 

 

 

 

2013/08/07

今週、1日あたり推定300トンもの汚染水が漏れていることが明らかになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130807-00000041-asahi-soci

海に汚染水1日300トン 福島第一原発 国費で対策

1日あたり、地下水は1000トン 
福島第一原発では山側から海側に1日約1千トンの地下水が流れ込んでいる。
原子炉建屋などへ約400トンが流れ込んで汚染水になっている。
残り600トンの地下水のうち300トンが建屋周辺の汚染土壌の影響で汚染水となり、海に流れ出ているとした。(資源エネルギー庁)

漏れ始めた時期は特定できず、事故直後からずっと漏れ続けている可能性も否定できないという。

夏休みで海水浴にもいっているシーズンでの発表に唖然とした。

まず、1トンの水はどのくらいか? 1000リットルだ。

1トンでポカリスエットの1リットルボトル1000本だ。
300トンというと、30万リットルなので、ポカリスエット30万本だ。

 1年あたりで、10万9500トン(キロリットル)。1億9800万リットルの汚染水が海に流れている計算となる。1億9800万本のポカリスエット分が流れている。

 

ポカリスエットの中国工場の最大生産能力は年間、500ミリリットルで2億本だ。つまり、1リットルで1億本の生産が可能だ。すると、中国で生産されているポカリスエットの3倍の汚染水が海に流れていることになる。
http://lnews.jp/2012/07/e071909.html 

 

日本のワインの輸入量の50.23%もの汚染水が流れている。

日本のワインの輸入量は、21万8000キロリットル。
http://www.customs.go.jp/yokohama/toukei/topics/data/1211wine.pdf 

 

小学校の標準的なプールで、360キロリットル。

幅12m×長さ25m×深さ1.2m 

年間で304杯分の汚染水が流れている計算だ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

  

この記事に関連する記事