11月15~16日「Web2.0Expo」

Toshiaki Kanda 2007年11月08日 木曜日
0 people like this post

事前登録

Webをプラットホームとして利用する新しいビジネスモデルは、Web技術の革新にあわせて急速な発展をしていま
す。 Web 2.0 EXPO
Tokyoは、Webの最新の技術開発と、ビジネスの事例にフォーカスしたコンファレンスを通して、Webが近い将来のビジネスをどのように推し進めてい
くのか、確認する場を提供します。

旧来からのビジネスモデルは、この強固なプラットホームとしてのWebの進歩により混沌の時代に入ろうとしています。しかし、この混沌の中に、チャンスの種子があります。

Web 2.0 EXPO Tokyoでは、最新の技術革新と、それらがもたらした、新しいビジネスモデルを通して、チャンスの種子の胎動を感じることができるでしょう。

2007年11月15日(木)・16日(金)

  • コンファレンス / 10:00~18:15
  • 展示会 / 11:30~18:30(15日)、11:00~17:30(16日)
  • セルリアンタワー東急ホテル(渋谷区)
  • 基調講演/セッション(2日間通し券、展示会とカクテルパーティへも参加可能)
      事前登録価格 ¥98,000(税込み) ※当日価格¥120,000(税込み)
  • 展示会 ¥5,000(ただし事前登録により無料)
  • 展示会+カクテルパーティ ¥10,000(ただし事前登録により¥5,000)
  • 開催プログラム
  • 11月15日
  • 11月16日

開催概要

S23
Marketing&Community

2007年11月16日(金) 15:30 – 16:15
「動画共有ビジネスが、メディアビジネスを変える ~配信型社会から共有化社会へ」
■ 講演者
KandaNewsNetwork
代表
神田 敏晶
■ 概要 Overview
YouTube革命がもたらした「動画共有」は、全世界の家庭内VHSテープをネット社会に解放するばかりか、テレビの「ソーシャルビデオレコーダー化」現象を生んだ。
テレビ番組が共有化され、SNSで番組が視聴される時代へ。
APIの公開は、新たなる2.0的サービスによって、米国テレビ産業そのものを巻き込む、新たなるメディアとなった。地デジからHDフォーマット化する潮流だけではない、もうひとつの潮流としてのデジタルコンテンツの行方を大胆に予測したい。
■ 講演者略歴 Biography

ビデオジャーナリスト。神戸市生まれ。ワインの企画・調査・販売などのマーケティング業を経て、コンピュータ雑誌「MacPress」の企画編集とDTP に携わる。その後、 CD-ROMコンテンツの企画・制作・販売などを経て、1995年よりビデオストリーミングによる個人放送局「KandaNewsNetwork」を運営開始。ビデオカメラ一台で、世界のIT企業や展示会取材に東奔西走し、1998年米国シリコンバレーで起業。2001年より日本で法人化。2004年世界で初めての” SNS”をテーマにしたIT-BARを渋谷で展開し、現在はビデオ投稿スタジオを併設したBAR 「BarTube」を展開中!現在、impress.TVキャスター、関西大学非常勤講師、宣伝会議講師、デジタルハリウッド講師などを務める。著書に「Web2.0でビジネスが変わる」「YouTube革命」「Web3.0型社会」がある。2007年参議院議員選挙東京選挙区無所属で出馬。11200 票で落選。2010年に出馬予定。

Category: typepad
  • 0
  • 191
Toshiaki Kanda